フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

音楽

リンキン・パーク、チェスター&マイクがカタカナ入りのロゴ描く

リンキン・パークのマイク(左)とチェスターがカタカナロゴに挑戦の画像

リンキン・パークのマイク(左)とチェスターがカタカナロゴに挑戦

 約3年ぶりとなるアルバム『ワン・モア・ライト』を19日に世界同時発売した米ロックバンド、リンキン・パークのチェスター・ベニントン(Vo)とマイク・シノダ(Vo)が、カタカナ入りのイラストロゴを描いた動画「カタカナ・ロゴ・チャレンジ」を公開した。

【写真】マイク&チェスターが描いたカタカナ入りロゴ

 もともとは、ツイッター上でアルバムタイトルのカタカナロゴをファンから募集し、コンテストを行っていたが、審査員を務めたチェスターとマイクが急きょ、自らペンを片手に企画に参加。2人はカタカナに苦戦することもなく、オリジナルの「ワン・モア・ライト」ロゴを描き上げた。特にマイクはバンドのロゴもさりげなく絡め、そのクオリティの高さは驚くばかりだ。

 なお、アルバム発売日前日には、米ニューヨークのターミナル駅「グランド・セントラル・ターミナル」のホームでサプライズライブを行い、大きな話題を呼んだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。