フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

くらし・住まい
フェリアフェリア

Q:障害年金とはどのような場合に受給できるのですか?

怪我した
A

障害年金とは公的な年金の一つでケガや病気が原因で障害の状態になった方へ給付される年金です。

障害年金は、老齢年金と同様の公的な制度です。国民年金からは障害基礎年金、厚生年金からは障害厚生年金という名称の年金が支給されます。これら2つの年金を総称して障害年金と呼びます。

障害年金は、ケガや病気などになり、それを原因とした障害が残ってしまった場合に障害の程度に応じて給付され、精神疾患、交通事故などでも支給されます。

等級は、身体障害者手帳の等級とは内容と基準が異なります。したがって、身体障害者手帳が1級だからといって障害年金の等級も1級になるわけではありません。

障害年金を受給するためには、障害の原因となった病気やケガについて、診察を初めて受ける日(初診日)に年金に加入している事が必要です。初診日に国民年金に加入していた場合は障害基礎年金、厚生年金に加入していた場合は障害厚生年金の受給対象となります。

また、障害年金は、原則20歳以上で65歳までに障害になった方を対象に支給されます。

障害年金受給対象例

  • うつ病
  • 人工透析
  • 統合失調症
  • 網膜色素変性症
  • 人工関節
      など

障害年金について教えてくれた人

ひまわり総合事務所

ひまわり総合事務所
社会保険労務士 鮫島 研吾さん

  • 鹿児島市東開町4-112
  • TEL:099-210-2858
  • FAX:099-263-5192

 

鹿児島障害年金サポートセンター
社会保険労務士 鮫島研吾 TEL:099-210-2825

司法書士法人リーガルフラッグ
(有)リーガルフラッグサポート TEL:099-267-7357

税理士法人ひまわりFC
代表社員 中村哲郎 TEL:099-263-5191

鹿児島県鹿児島市鹿児島市東開町4-112

この記事のシリーズ Series of this article

ひまわり総合相談室

ひまわり総合事務所(鹿児島市)の専門家が障害年金や相続など、身近な疑問にお答えします。

記事一覧を見る