サーバーメンテナンスのお知らせ
  • 8/21(月)AM2:00~AM4:00に、サーバーメンテナンスを実施するため、当サービスをご利用いただけない場合がございます。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

涼感スポット“唐船峡のそうめん流し”は地元の杉で建てられた | 木になる話/建物探訪編

指宿市開聞のスギを使って建てられた唐船峡

開聞のスギを使って建てられた唐船峡「もくもく館」

開聞のスギを使っている「もくもく館」

唐船峡のそうめん流しは、夏の風物詩のひとつ。食事をする場所は「もくもく館」の名称で、1991年に指宿市開聞のスギを使って建てられたものです。

全体は「大断面集成材」という天然木を組み合わせた構造材で構築されています。この集成材は強度が強く、設計に応じて形や大きさを作り出せる利点があり、ここでは柱と梁(はり)としての機能を兼ねています。

木材は目や肌にやさしく、湧き水や木漏れ日とともに涼を感じられる空間となっています。

大断面集成材

アーチを描くような形は、デザイン性がありながら柱と梁を兼ねます。

住友林業オリジナルの構造材「ビッグコラム」も、大断面集成材のひとつです。

唐船峡 屋根部分のアーチ

大断面集成材

 

スギの柱

木をまるごと使っている柱がダイナミックですね。

下部にある金具でしっかり基礎と結合してあり、地震・耐風対策をされています。

唐船峡 スギの柱

スギの柱

 

INFO

夏の家づくりフェア 設計相談会(無料)

詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

  • 日程:8/11(金)~8/20(日)
  • TEL:099-813-4177(住友林業鹿児島支店)

教えてくれた人

住友林業
一級建築士 貞本 幸二さん

  • 鹿児島市与次郎2-4-35 KSC鴨池ビル8F
  • TEL:099-813-4177
鹿児島市与次郎2-4-35

この記事のシリーズ Series of this article

木になる話

一級建築士が、私たちの身近にある「木」についての雑学を紹介。「建物探訪」篇では、鹿児島県内の住宅や有名な木造建築物をプロならではの視点で訪ね歩きます!
協力/住友林業

記事一覧を見る