サーバーメンテナンスのお知らせ
  • 8/21(月)AM2:00~AM4:00に、サーバーメンテナンスを実施するため、当サービスをご利用いただけない場合がございます。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

ライフスタイル
フェリアフェリア

コスメショップオーナー:出会った人を幸せにしたい

コスメショップオーナー柴田絵麻さん

柴田 絵麻さん
ポーラザビューティーアクロスプラザ与次郎店(鹿児島市)

鹿児島市にこの春オープンした商業施設、アクロスプラザ与次郎。幅広い年代の買い物客が行き交うショッピングモールに新店舗を構えた。

白を基調にした店内は、化粧品が並び、エステのブースが設けられている。平日の昼間に関わらず、女性客らが代わる代わる訪れる。顔なじみの顧客が、目立ってきたお腹を見て「今何カ月?」。店先でおしゃべりが弾む。

新規出店の打診があったのは、2人目の妊娠が分かった後。出産を秋に控え、「仕事と子育て、どちらもきちんとやりきる」との覚悟で6月オープンした。事務やスタッフの育成、各所に出向き商品の良さを伝えるプロモーションと一切を取り仕切る。

女性を応援 仕事にやりがい

大学で英語の教員免許を取得し、卒業後は学習塾に就職。塾長を任されるなど教育の仕事にやりがいを持っていたが、母が50代前半で急逝したことが転機に。「悔いのない人生を送りたい」と退職、憧れていた世界を一周する国際交流の船旅に参加した。

帰国後、もともと通っていたポーラの店で、エステの研修制度があることを知り「無料なら」と受講。実際に客に施したところ、「思いのほか喜んでもらえた」。気が付けば、顧客獲得数は同期の中でもトップの実績で、勧められて鹿児島市内に最初の店を持った。

パレスチナの難民キャンプ、北欧などを巡った世界一周の経験が、脳裏にあった。「母親の表情が暗いと、子どもも不安げ、女性が生き生きしている場所では皆笑顔でした。女性の元気がいかに社会を支えているか。女性をきれいにする仕事は、母も喜ぶかな、と思ったんです」

家庭と仕事 メリハリで両立

個人事業主としてスタッフを率い、ポーラの商品、サービスを提供する。責任はあるが、「メリハリをつけて」こなし、一人目の出産も乗り切ってきた。子どもの病気、学校行事と、スタッフ間で何かと融通し合えるのも、この職場の強みだ。

細身でか弱くも見えるが、言葉の端々にしんの強さがにじむ。養護学校や短大で就職向けのメーク講座をしたり、病院や老人ホームに出向いたりと、人づてで活動の幅は広がっている。「出会った人を幸せにするのが目的」と新店にかける。

set-CloseUp2

柴田 絵麻(しばた えま)さん
プロフィール

福岡県生まれ。高知大学で国際社会コミュニケーションを学ぶ。2004年大学卒業、学習塾に就職。開校要員として南九州各地で働く。10年3月退職、同4月ピースボートの世界一周に出発。10年9月ポーラのビューティーディレクターに登録。12年鹿児島市に店舗を構える。17年6月、同市のアクロスプラザ与次郎に新規出店。家事上手の夫との間に1児。

今これに夢中です
「動物愛護」

お客さんにもらった猫を飼っています。以前新聞で、動物の殺処分の実態を知りました。命の大切さや責任を持って動物を飼うことなど、自分なりに調べてSNSで発信しています。

この記事のシリーズ Series of this article

Close up

鹿児島で働く女性たちを紹介しているFelia!の『クローズアップ』。いろいろな職場で輝いている彼女たちの姿や、これまでの足取りをご紹介します。

記事一覧を見る