フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

ライフスタイル
フェリアフェリア

ライターikuのThank You For The Music | 私の原点【完】

ライターiku

スピッツとの出合いがきっかけに

このコーナーは、今回が最終回。最後に私、ライターikuの話を。

高校生だった頃「音楽の力を多くの人に伝えられるようなライターになりたい」と思い始めたきっかけ。それは、今年結成30周年を迎えたスピッツの『フェイクファー』との出合いだ。

『フェイクファー』は1998年に発売されたスピッツ8枚目のオリジナル作品。「運命の人」「楓」などを収録し、バンドの大ブレイク後、試行錯誤しながらも進化するスピッツの、ロックとポップのバランス感が心地よい一枚だ。

スピッツの世界に魅了された私は、そこからさまざまな音楽に触れるようになった。ロック、ソウル、R&B、ボサノバ、ジャズ…どれもが、私の生活に彩りをくれ、支えとなった。そしてその中でもスピッツは、私の原点。迷いがあるときは、あるべき場所に戻してくれる。きっとこれからも、心のよりどころであり続けるだろう。

読んでくださってありがとうございました。音楽で、あなたの暮らしがもっと豊かになりますよう!

サンキューフォーミュージック記事中M

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ライターikuのThank You For The Music

すてきなあの人は、どんな音楽を聴いているのだろう? 自身も音楽が大好きなライターikuが、すてきな人を支える音楽の話を聴きに行くシリーズです。いつも寄り添ってくれる音楽に「Thank You For The Music」!!

記事一覧を見る