フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

何故この屋敷では門の隣にトイレがあるの? | 木になる話/建物探訪編

知覧武家屋敷庭園 平山亮一邸

知覧武家屋敷庭園 平山亮一邸

それは情報収集のためなり…知覧武家屋敷庭園 平山亮一邸

約300年前に作られた庭園と約270年前に建てられた屋敷。一部は改装されていますが、客間などは当時のままです。柱や長押(なげし)は、この地域に多く自生していたアカタブノキが使われています。

門のすぐ隣に厠(かわや=トイレ)があるのは、家主が用を足しながら道行く人の会話に耳を傾け情報を得ていたからだとか。

庭に、和歌を詠むための四季の盆栽を置く石台、玄関前に刀を洗うための水溜め「太刀洗(たちあらい)」も。位の高い武士が住んでいた家ならではですね。


 
雨戸返し

雨戸返し

雨戸返し

敷居の角にある丸い棒は、雨戸を押し進める向きを直角に変えるためのもの。角の手前は戸を支える溝が平らになり、この棒が支点となって向きを変えられます。

棒は簡単に外れ、不審者を撃退する武器としても使われたようです。

 
知覧武家屋敷・平山亮一邸 庭園

知覧武家屋敷・平山亮一邸 庭園

庭園

手前の築山のように見えるのはサツキ。その奥の生け垣は、借景の母ケ岳から山の峰がつながるように見せるため形が整えられています。

撮影協力/知覧武家屋敷庭園有限責任事業組合

INFO

金融のプロによる家づくりセミナー&設計相談会開催

無料です。詳しくは下記までお問い合わせください。

  • 日程:10/7(土)・8日(日)・9日(月・祝)
  • TEL:099-813-4177(住友林業鹿児島支店)

教えてくれた人

住友林業
一級建築士 貞本 幸二さん

  • 鹿児島市与次郎2-4-35 KSC鴨池ビル8F
  • TEL:099-813-4177
鹿児島市与次郎2-4-35

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

木になる話

一級建築士が、私たちの身近にある「木」についての雑学を紹介。「建物探訪」篇では、鹿児島県内の住宅や有名な木造建築物をプロならではの視点で訪ね歩きます!
協力/住友林業

記事一覧を見る