フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

桜島・昭和火口がきれいに見える垂水市牛根界隈のグルメやスポット情報!

ようこそわが町へ牛根販売所

道の駅たるみず 湯っ足り館

道の駅たるみず湯っ足り館 海鮮丼

海鮮丼

地魚中心の食事・物産と温泉

桜島と鹿児島湾を望む全長60mの足湯で有名。物産館ではブリ、カンパチの加工品や新鮮野菜をはじめ、さつま揚げやふくれ菓子なども販売しています。

レストランでは、ブリ、カンパチの切り身がたっぷり載った「海鮮丼」(小鉢、みそ汁付き880円)が一番人気。温泉は大人350円、小学生200円です。

道の駅たるみず 湯っ足り館

  • 垂水市牛根麓1038-1
  • TEL:0994-34-2237
  • 営/物産館…9:00~19:00、レストラン…11:00~15:00、温泉館…13:00~21:00
  • P/140台
  • 休/無休。温泉館は水曜(祝日は営業)
 
鹿児島県垂水市牛根麓1038-1

そば処 岩田屋

そば処 岩田屋 ナンコツ定食

ナンコツ定食

手打ちそばと豚軟骨煮込み

道の駅たるみず湯っ足り館の向かいに2007年オープン。さば節と昆布でだしを取った手打ちの二八そばと、女将が「夫のつまみにいつも作ってきた」と話す、丸一日煮込んだ豚の軟骨が名物です。

軟骨が載ったそば・うどん(750円)と、軟骨の小鉢にそばかうどんが付くナンコツ定食(850円)が好評。冬は鍋焼きうどん・そば(1,000円)もお薦め。

そば処 岩田屋

  • 垂水市牛根麓1101-1
  • TEL:0994-36-3388
  • 営/11:00~18:00
  • P/10台
  • 休/火曜

 

鹿児島県垂水市牛根麓1101-1

青木屋

青木屋 かるかん

自然薯の風味が生きるかるかん

もっちり食感のかるかんが人気

創業は1965年。二代目の青木誠さん(42)が、先代の味を受け継いで和菓子作りに取り組んでいます。

霧島山系産の自然薯(じねんじょ)を使ったかるかんまんじゅう(130円)は、もっちりした生地とほどよい甘さが、多くの常連客に愛されています。抹茶あんを魚の形の皮で包んだはまち最中(100円)もあります。

青木屋

  • 垂水市牛根境1118
  • TEL:0994-36-2105
  • 営/7:00~17:00
  • P/1台
  • 休/日曜・元日

 

鹿児島県垂水市牛根境1118

町の名所

牛根麓・稲荷麓神社の埋没鳥居

牛根麓の埋没鳥居

垂水市牛根麓の小高い丘にある稲荷麓神社は1574(天正2)年に建立され、石造りの鳥居は高さ約3.7mあったといわれます。1914(大正3)年の桜島大噴火で埋没し、その後上部が掘り出されました。

埋没鳥居は黒神町が有名ですが、桜島から7~8km離れた場所でも同様の被害が出たことを伝える貴重な遺産で、垂水市の文化財に指定されています。

サークル紹介

おかめ会

おかめ会

敬老会を盛り上げようと、地元婦人会が「日向ひょっとこ踊り」を始めたのがきっかけで、現在は神崎ルミ子さん(64)ら、56~81歳の女性15人が参加。第1・3水曜日の夜に練習し、高齢者施設の誕生会や小学校の運動会、結婚式などでユーモラスな踊りを披露しています。「皆さんが踊りで笑って元気になれれば」と神崎さん。

紹介してくれた人

南日本新聞牛根販売所

浜畑所長

南日本新聞牛根販売所

  • 垂水市牛根境1378
  • TEL:0994-36-2146
配達エリアの特徴

ブリやビワ、焼酎など特産品が豊富

垂水市北部の牛根麓・二川・牛根境の各地区は、「ぶり大将」のブランドで知られるブリの養殖が盛ん。ビワも特産で5月初旬には、国道220号沿いに直売所が多く出店します。芋焼酎「森伊蔵」の蔵元や、関ケ原の戦いで敗れた武将・宇喜多秀家が潜伏した住居跡もあります。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る