フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
フェリアフェリア

都城市 | 歴史感じるスポットとともにグルメも楽しんじゃおう!!

タマチャンショップのランチ「九州ベネディクト」

タマチャンショップのランチ「九州ベネディクト」

鹿児島市から高速道路と一般道を利用しても1時間半程と、お出かけ先としても魅力的な都城は、見どころ満載でした!!

タマチャンショップ

外観、店内、商品の陳列、メニュー表、ロゴ…どれもが洗練された空間は、都城市出身のデザイナーの手によるもの。店長の吹上郁恵さんもグラフィックデザインの仕事に携わった経験があるという。

タマチャンショップ しあわせナッツキャラメルパンケーキ

しあわせナッツキャラメルパンケーキ

タマチャンショップ店内

洗練された店内の空間

吹上さんの父で代表取締役の田中茂穂さんが、健康食品を取り扱う事業を始めたのがきっかけで生まれた店。店名の由来は茂穂さんの妻・多摩子さんの名前。家族で「体にやさしい」を発信している。

ランチの「九州ベネディクト(=写真最上段)」は、3枚のパンケーキに、アスパラ、ベーコン、半熟卵が載り、3種から選べる手作りソースがたっぷり!!

タマチャンショップ

外装にも洗練された木質の空間が…

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

山之口麓文弥節人形浄瑠璃

国の重要無形民俗文化財の山之口麓文弥節人形浄瑠璃

保存会の会長・前田公友さんが興味深い話をしてくれた。人形浄瑠璃の人形師は自ら人形を彫ってそれを使い続け、人形師が亡くなると人形とともに棺へー。

そのため、古い人形はほとんど残っていないという。

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

江戸後期から明治初期の頃に作られたとされる人形

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

江戸後期に作られた台本も保存

資料館の扉を開くと正面で迎える2体の人形は、江戸後期から明治初期にかけて作られたとされるもので、とても貴重なもの。「山之口の文弥人形」として、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

人形の動かし方が分かるコーナーも

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

前田さんは資料館から200mほどの場所にある築100年を越える武家屋敷に住んでおり、一部開放して妻の美穂子さんが予約制で料理を振る舞う。詳しくは「お食事処まえだ」でHPを検索。

都城島津邸

都城島津邸 本宅

都城島津邸 本宅

都城島津邸 本宅

都城島津邸 本宅

街の中心地にあるオアシスのような場所。近代的な建物「都城島津伝承館」と、都城島津家の歴史を刻む「本宅」がある。

緑に囲まれた敷地内を散策するだけでも気持ちが良いが、「本宅」ものぞいてみて。昭和天皇のご宿泊に際して改修された部屋や設備が残り、“天皇が入った風呂”や“天皇が使ったベッド”を目にすることができる。

都城島津邸 昭和天皇がご宿泊された部屋

昭和天皇がご宿泊された部屋

都城島津邸の蔵

島津家の資料が保管されていた蔵

 

ここから、ゆる旅スケッチの世界をお楽しみください。

守られる伝統。人形浄瑠璃

都城市中心部から車で30分ほどの山之口地区にある「山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館」、通称「人形の館」。三味線、語り、人形の動きが一体となった人形劇「人形浄瑠璃」の人形や台本が展示され、約300人が鑑賞できる演舞場がある。

山之口麓文弥節人形浄瑠璃保存会の会長・前田公友さんに、やはり尋ねられた。「人形浄瑠璃を見たことはあるの?」。「テレビで…」と白状するも、実はテレビで見てもよく分からなかった。すると「それは恐らく文楽。文弥節とは違うよ」。

人形浄瑠璃イラスト

年4回の定期公演で楽しめる人形浄瑠璃/イラスト:張 佐和子

文楽が「義太夫節」と呼ばれる語りに合わせて一つの人形を3人で操る芸態に対し、哀愁をおびた独特の語り「文弥調」に合わせて一つの人形を1人で操るのが文弥節。300年以上前から伝わる古浄瑠璃で、これを伝承するのは山之口を含め日本で4カ所だけという。ちなみにその一つに薩摩川内市東郷がある。

江戸時代、参勤交代の際に武士が持ち帰った文化。昭和初期に一度途絶えたが、1950(昭和25)年に保存会を結成。以後、毎年3、6、9、11月に定期公演を行っている。今年(2017年)の11月公演は19日(日)。保存会が守り続けた近松門左衛門の脚本で演じる約40分間の舞台だ。(鶴ヶ岡ますみ)

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館(人形の館)

  • 都城市山之口町山之口2921-1
  • TEL:0986-57-5295
  • 入館時間/9:30~16:30
  • 入場料/大人:210円、高校生:160円、小・中学生:100円
  • 休/月曜 ※祝日の場合は翌日
宮崎県都城市山之口町山之口2921-1

山之口麓文弥節人形 浄瑠璃定期公演

  • 日程/11/19(日) 14:00開演
  • 鑑賞料金(入場料含む)/大人:730円、高校生:520円、小・中学生:320円

ここでいっぷく
体にやさしいパンケーキランチ

木調の外観が目を引く「タマチャンショップ」は、今年(2017年)8月にオープンした「体に優しい」がコンセプトのショップとカフェ。三十穀米、ナッツ、酵素など500種以上の健康食品が並ぶ。

タマチャンショップイラスト

さわやかな木調の外観

タマチャンショップ パンケーキを使ったランチイラスト

パンケーキを使ったランチ

カフェには九州の素材でできた「九州パンケーキ」のスイーツやランチ、美容ドリンクと体をいたわるメニュー。もっちりとしたパンケーキは甘くなく、トッピングされる素材にしっくり合う。ランチ「九州ベネディクト」(830円)は、3枚のパンケーキに、アスパラ、ベーコン、半熟卵が載り、3種から選べる手作りソースがたっぷり。メニューは季節ごとに変わり、数に限りがあるので早めの時間がおすすめ。

タマチャンショップ

  • 都城市平江町47-10
  • TEL:0120-385-246
  • 営/9:30~19:00
     ◆ランチメニューは11:00~14:00のみ
  • 休/不定

見つけた!
都城島津邸

かつて薩摩藩領だった都城。鹿児島と縁の深さを物語るのが都城島津邸だ。島津家が明治時代に建てた「本宅」や、歴史博物館「都城島津伝承館」、無料で散策できる庭園がある。

注目は本宅の2階。1973年に昭和天皇が宿泊した時に使われた家具や改装した部屋が残る。

都城島津邸イラスト

「天皇が過ごした空間に立ち入ることができる貴重な文化財。とても喜ばれます」と館長の宇都弘次郎さん。

11月23日は都城島津家にまつわる歴史人にふんした約500人がパレードを行う「島津発祥まつり」を開催。

都城島津邸

  • 都城市早鈴町18-5
  • TEL:0986-23-2116
  • 入館時間/9:00~16:30
  • 観覧料/本宅~小学生以上:100円、都城島津伝承館~大人:210円、高校生・大学生:160円、小・中学生:100円 ※特別展開催期間は別料金
  • 休/月曜 ※祝日の場合は翌日
宮崎県都城市早鈴町18-5

 

都城支局畦地 文雄支局長イラスト

南日本新聞都城支局長
畦地 文雄(44)のおすすめ

美味がいっぱい!!

「肉と焼酎」を返礼品の柱に据え、ふるさと納税2年連続日本一となった都城市。繁華街「牟田町」を歩けば、おいしい鶏料理店や焼き肉店があります♪

市内にはラーメン店も多く、博多風細麺やあんかけ、トマトベースなどさまざま。ぜひ「食」を楽しんで下さい!

都城市データ
  • 人口:165,029人(2015年10月現在)
  • 面積:653.36km2
  • 市木:ケヤキ
  • 市花:アヤメ

2005年に都城市、山之口町、高城町、山田町、高崎町が合併。


都城市のココがスゴい!

2012年から焼酎業界売り上げ連続1位を誇る「霧島酒造」の本社・工場がある!

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ゆる旅スケッチ

地域密着のニュースを追いかける南日本新聞記者おすすめのスポットを、フェリア記者が訪ねます。web版では、ペーパーにない写真もアップします!!

記事一覧を見る