フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

鹿屋市「リナシティかのや」界隈のグルメやおすすめスポット情報!

ようこそわが町へ鹿屋第一営業所

菓子工房 亜ん寿

菓子工房 亜ん寿のふくれ菓子

ふくれ菓子と「しろふく」「くろふく」

和菓子に洋のアレンジ

「寿の地から亜細亜(あじあ)に飛躍したい」の思いが店名の由来。和菓子・郷土菓子が中心ですが、若い世代に喜ばれるよう、製品や包装を洋風にアレンジし、季節ごとにディスプレーを変えるなど工夫しています。店主が父から受け継いだふくれ菓子の生地に小豆あんと白あんを入れた「くろふく」「しろふく」(129円)や酒まんじゅう(86円)が人気です。

菓子工房 亜ん寿

  • 鹿屋市寿8-1-44-2
  • TEL:0994-41-7001
  • 営/9:00~19:00
  • P/6台
  • 休/火曜

 

鹿児島県鹿屋市寿8-1-44-2

小松食堂

小松食堂 だっきしょ豆腐

だっきしょ豆腐

豚バラ丼とだっきしょ豆腐

ボリュームある特製ちゃんぽんで有名。地元産の豚バラ肉を使った「かのや豚バラ丼」(1,000円・10食限定)は、昨年(2016年)の第3回全国丼グランプリ豚丼部門で金賞に輝きました。併設の総菜店では、鹿屋産落花生で作るだっきしょ豆腐(200グラム380円)が好評。食堂でも豚バラ丼に付くほか、一皿100円~で食べられます。

小松食堂で有名な「特製ちゃんぽん」情報はこちらから!

小松食堂

  • 鹿屋市北田町9-5
  • TEL:0994-42-2075
  • 営/10:30~14:00
  • P/10台
  • 休/不定休

 

鹿児島県鹿屋市北田町9-5

とんかつ竹亭 鹿屋本店

とんかつ竹亭 鹿屋本店

上とんかつ定食(1,100円)

創業45年、人気の専門店

食肉専門学校卒業のオーナーが県内産の豚肉を吟味し、油の調合や温度までこだわって揚げています。長時間かけてだしを取った自家製たれも、かつの味を引き立てます。メニューはとんかつ定食(900円)など10種。キャベツとご飯はお代わり自由です。10歳以下にはお子様定食(600円)がお薦め。

とんかつ竹亭 鹿屋本店

  • 鹿屋市西大手町9-15
  • TEL:0994-43-3383
  • 営/11:30~14:00、17:00~21:30
  • P/50台
  • 休/火曜

 

鹿児島県鹿屋市西大手町9-15

とんかつ竹亭 谷山店の情報はこちらから!

町のイベント

リナシティかのや周辺のイルミネーションイラスト

リナシティかのや周辺のイルミネーション

鹿屋市大手町のリナシティかのや一帯は毎年冬になると、美しいイルミネーションで彩られます。今年(2017年)は11月26日から翌年1月26日まで。関係者は「今回から演出のリニューアルを予定しています。生まれ変わったイルミネーションを多くの人に見てほしい」と意気込みを語っています。ライトアップは17時半~22時(変更の場合あり)。

サークル紹介

鹿屋ソフトボールスポーツ少年団

鹿屋ソフトボールスポーツ少年団

1976(昭和51)年の結成。阪神タイガースで活躍する大和選手はOBの一人です。昨年は6年生10人を擁し、地区大会などで優勝を重ねました。現在は鹿屋小の1~5年生16人(うち女子1人)が週3回、熱心に練習に励んでいます。発足当時から監督を務める新永伸夫さん(79)は「ソフトボールを通じて健全な心と体の育成を目指しています」と話します。

紹介してくれた人

南日本新聞鹿屋第一営業所

川﨑所長夫妻(左)とスタッフ

南日本新聞鹿屋第一営業所

  • 鹿屋市寿1–18–4
  • TEL:0994-40-0880
配達エリアの特徴

都市機能が集まる大隅半島の中心街

大隅地区の商業・行政・金融の中心。飲食店も集まっており、バイパス沿いには郊外型の店舗が並びます。王子町の和田井堰は、初夏にホタルが飛び交う人気スポットです。東九州自動車道など高速交通網の整備も進み、薩摩半島などからのアクセスも便利になっています。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る