フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

「オトナの焼酎物語」、はじめませんか。

今宵も本格焼酎で乾杯!!

今宵も本格焼酎で乾杯!!

 

おいしいお酒には、人々が集います。

鹿児島は113蔵元が匠の技を競う焼酎王国。居酒屋、バー、クラブでも欠かせないお酒です。

今年(2017年)7月、東京・銀座にバーを開店し、鹿児島の本格焼酎のPRに努める鹿児島県社交飲食業生活衛生同業組合理事長・「Clubおかえりなさい」(鹿児島市)の植村真己子さんに、おいしくお酒を飲むこつや、鹿児島の本格焼酎の魅力について伺いました。

Clubおかえりなさいママ植村真己子さん

Clubおかえりなさいママ植村真己子さん

★ ★ ★

飾らず素直な心で「魔法の水」を味わって…

☆鹿児島の本格焼酎は、何度かのブームを経て日本を代表するお酒に育っています。真己子ママならではの、お薦めの楽しみ方はありますか?

 

東京・銀座のバーでも、お客さまに「まず最初の一杯は焼酎を」とお薦めしています。いろんな銘柄を試す方が多く、焼酎も全国区になってきた印象です。

先日、来館者1,000万人を突破した東京・有楽町の鹿児島県アンテナショップ「かごしま遊楽館」とも連携し、さつま揚げなど鹿児島の食も提供しています。やっぱり鹿児島の食と共に味わうのが一番。郷土愛も強まります。

東京・有楽町のかごしま遊楽館

東京・有楽町のかごしま遊楽館

実は、私はお酒が一滴も飲めません。飲めないからこそ、真心を込めて焼酎を造る方々のお話を伺い、皆さんにお伝えしています。焼酎に隠された「物語」を知ることは、焼酎をより味わい深く楽しめて、人生も深めてくれると思っています。

地元産にこだわった原料、杜氏の創意工夫、気候や蔵の材質など、蔵元ごとに違いがあるふるさとの味、その温かさ、豊かさが魅力ですよね。

★ ★ ★

☆多業種、さまざまな世代が集うサロンで人脈を広げ、仲良くなるためのスマートなマナーとは?

 

お酒は「魔水」。

“魔法の水滴”で、人の心を揺さぶって喜怒哀楽をくすぐり、いかようにも人を変身させるものです。だからこそ、自分の心構えが問われると思います。

Clubおかえりなさい店内

Clubおかえりなさい店内

つい自分を良く見せようと格好つけてしまう方もいらっしゃいますが、「魔水」が入れば、内面は隠せません。楽しんで飲めばより楽しく、怒ったままだと怒りが増幅します。まずは、心和やかに飲むこと! そうは言っても愚痴りたい時もあるでしょうから、そんな時はお任せを。素直な気持ちで、善き“波動”を持って酒場へ向かってほしいですね。

鹿児島ダイヤモンドビル

私の店は「わが家」と思っています。家族を大切に思うのと同じ心で接すれば、世代や立場を超えた心の友にも、酒場で出会えるかもしれません。自然の原料を使っている本格焼酎はカロリーも少なく、濃さも調整できるから適度に飲めばヘルシー。人生を豊かにする魔法にかかってみては?

★ ★ ★

取材協力

Clubおかえりなさい

  • 鹿児島市山之口町11-7
     鹿児島ダイヤモンドビル6F
  • TEL:099-239-3509
Clubおかえりなさい

 

ひとりの夜も、ふたりの夜も、あなたのそばに「本格焼酎」。

【本格焼酎の日】企画協賛社 (順不同)

※社名クリックで各社のHPへ!!

薩摩切子

 

 

【本格焼酎の日】企画原稿
企画・制作/南日本新聞社 営業局
後援/鹿児島県酒造組合

 

お酒は20歳になってから

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

オトナの焼酎物語

焼酎王国・鹿児島ではたくさんの蔵元が技に磨きをかけて、多彩な味を受け継いでいます。昔からなじみ深いお湯割りだけでなく、ロックや水割り、炭酸割りなど、飲み方も自在。 お気に入りのお店で、自宅で、1人で、大切な誰かと、あなただけの「オトナの焼酎物語」始めませんか?

記事一覧を見る