フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

かごしま旬野菜レシピ | ナスのみそ炒め

旬野菜を使ったおすすめ元気レシピをご紹介!

Point!

豚バラ肉から出た油を使ってナスを炒めることで、お肉のうま味がナスに移り、よりおいしく感じます

ナス(あのみのり)

ナスの品種のひとつである「あのみのり」は、主に鹿児島市松元町、志布志市有明、大崎町、鹿屋市吾平で栽培が行われています。

ボリューム感があり、身が締まっていて、種が少なく、光沢に優れているのが特徴です。天ぷらや炒め物はもちろん、皮がはがしやすいので焼きなす等もオススメです。

ナスの皮に含まれる成分はナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種で、ガンや高血圧を予防する効果もあるといわれています。選ぶ際は、皮の色が濃くハリとツヤがあるものを選ぶようにしましょう。保存はラップに包み野菜室で。冷やしすぎると縮むこともあるので、注意しましょう。

ナス(あのみのり)

かごしま旬野菜レシピ

~材料~(2人分)
  • ナス:2本
  • 豚バラ肉:100g
  • みそ・みりん・酒:各大さじ1
  • 砂糖:大さじ1/2
  • ごま油:大さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • ネギ:適量
~作り方~
  1. ナスは1cmの輪切りにし、水にさらす。豚バラ肉は食べやすい大きさに切り塩コショウをする。みそ、みりん、酒、砂糖は合わせておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、豚バラ肉を炒める。色が変わったら一度取り出し、水気を切ったナスを入れ、ふたをし、中火で2分ほど蒸し焼きにする。
  3. ナスを裏返し、全体に焼き色がつくように炒めたら豚バラ肉、合わせておいた調味料を加え、さっと絡めるように炒める。器に盛り、お好みでネギを散らす。

旬野菜でhappytable

レシピ提供

かごしま旬野菜イメージ

JA鹿児島県経済連 食の提案チーム
「happy table」

Facebook:happy table

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

かごしま旬野菜 de happy table

ジュニア野菜ソムリエの資格を持った女性職員を中心に活動している、鹿児島県経済連 食の提案チーム「happytable」。鹿児島の旬野菜を使ったおすすめ元気レシピを紹介します!

記事一覧を見る