フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

奇跡の一本松の『魂』を継承させたい… | 木になる話

奇跡の一本松

奇跡の一本松

高田松原再生プロジェクト―

2011年3月11日。岩手県陸前高田市気仙町の景勝地「高田松原」は、東日本大震災の津波の直撃を受け、ほとんどの松は壊滅しました。その中に1本だけ残った松の木は「奇跡の一本松」と呼ばれ、復興の希望の象徴として今も大切に保存されています。

この「奇跡の一本松」の後継樹を育て、松原を再生しようとするプロジェクトに住友林業の技術が使われています。

住友林業は「木」のプロフェッショナル。木材や住宅資材、住宅構造などのさまざまな研究を行う筑波研究所があります。ここで一本松の遺伝子を残すクローニングによる増殖が成功しました。

少しずつ、少しずつ成長していく『奇跡の一本松』のDNA

“接ぎ木”で育てた松は2mを超え、松ぼっくりの種から育てたものは150cmほどに成長しています。

今も研究員たちは松原の再生に向け、最適な培養液を探しています。

INFO

3/31(金) まで特別な1カ月 「決算大商談会」開催中!

参加ご希望の方は下記に問い合わせ下さい。[予約制]

  • TEL:099-813-4177(住友林業鹿児島支店)

教えてくれた人

住友林業
一級建築士貞本 幸二さん

  • 鹿児島市与次郎2-4-35 KSC鴨池ビル8F
  • TEL:099-813-4177
鹿児島市与次郎2-4-35

この記事のシリーズ Series of this article

木になる話

一級建築士が、私たちの身近にある「木」についての雑学を紹介。「建物探訪」篇では、鹿児島県内の住宅や有名な木造建築物をプロならではの視点で訪ね歩きます!
協力/住友林業

記事一覧を見る