フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

芸能・エンタメ

佐藤健、30歳目前で思うこと ロングインタビューで本音「20代は僕の生き様だった」

佐藤健、30歳目前で思うこと ロングインタビューで本音の画像

佐藤健、30歳目前で思うこと ロングインタビューで本音

 俳優の佐藤健(29)が、あす24日発売のテレビ情報誌『TV Bros.』12月号(東京ニュース通信社)の表紙に登場。現在公開中の映画『億男』や、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』やTBS系の連続ドラマ『義母と娘のブルース』など注目作への出演が相次いでいる佐藤の魅力を20ページにわたって大特集する。

【写真】ギュッと仲良し!佐藤健&高橋一生が“バックハグ”で自撮り

 シャープな瞳が印象的なフォトストーリーに続き、駆け抜けた20代での出演作やターニングポイントについて、来年3月に迎える30代への思いを本音トーク。「20代は僕の生き様だった」と語る10000字を超えるロングインタビューでは、最近の気になるカルチャーも語っている。

 また『半分、青い。』制作統括の勝田夏子氏、TBSテレビ編成局編成部企画総括の石丸彰彦氏からのメッセージも掲載。さらに『億男』から佐藤、高橋一生、大友啓史監督の鼎談など、佐藤健の“現在”を知ることができる内容となっている。

 そのほか、新ドラマ『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』(WOWOWプライム)、脚本家の坂元裕二氏ロングインタビュー、2ndソロアルバム『THE PENDULUM』をリリースしたDragon AshのKjこと降谷建志へのインタビュー、第3弾が上演される 舞台版『おそ松さん』などを特集する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ