フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

芸能・エンタメ

松本人志、NGT暴行被害に持論「もっとオッサンがマネージャーをやったほうがいい」

アイドルのマネージャーについて持論を述べた松本人志 (C)ORICON NewS inc.の画像

アイドルのマネージャーについて持論を述べた松本人志 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、13日放送のフジテレビ系『ワイドショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。NGT48の山口真帆(23)が暴行被害を受けた件について、現場のマネージャーの“年齢”について持論を述べた。

【写真】暴行被害を受けながらステージで謝罪した山口真帆

 今回の騒動について、HKT48指原莉乃が運営体制について批判的なコメントをすると、松本は「もっとオッサンがマネージャーをやったほうがいいよ。みんな若いでしょ? 若い男って、そこまで考えていない。自分の娘くらいの子をマネージメントしてると考えると、もうちょっと真剣に考えると思う」と提案した。

 指原も「確かに年が上の方は制作に回っていたり、スケジュール管理に回っていて現場にいることは、あまりない」と現状を説明。松本の提案をうなずきながら聞いていたが、松本が「もっと周りにハゲを置いたほうがいい。だいたい世の中はハゲで解決する」と極論を述べると、指原は「そんなことでは解決しません…」と弱りながらツッコミをいれた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ