フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

Netflix、オリジナルアニメ『エデン』制作 20年配信で監督は『鋼の錬金術師』入江泰浩氏

Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』のティザーアートの画像

Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』のティザーアート

 Netflixが16日、オリジナルアニメシリーズとして『エデン』を制作することを発表した。4エピソードで2020年配信予定で、監督は『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』を手がけた入江泰浩氏、キャラクターデザインを川元利浩氏、脚本を『王室教師ハイネ』などのうえのきみこ氏が担当。制作をQubic Pictures とCGCG が手がける。

【動画】ネトフリのオリジナルアニメ『ULTRAMAN』バトルシーン

 『エデン』は、何千年もの未来を描いたSFファンタジーで、主人が消えたロボットたちだけが住んでいる『エデン3』という街が舞台。日常的な業務の中、2体のロボットが人間の女の子の赤ちゃんを起こしてしまい、「人間は禁じられた古代神話以上の何者でもない」と信じるように教えられてきたことに疑問を持ち始める。そして2体のロボットは、エデンの外にある安全な場所で女の子を密かに育てていく。

 解禁されたティザーアートでは、緑が広がる丘の上に2体のロボットと人間の子どもの姿が描かれている。

■スタッフ情報
監督:入江泰浩
キャラクターデザイン:川元利浩
脚本:うえのきみこ
コンセプトデザイン:クリストフ・フェレラ
アートディレクター:クローバー・シェ
音楽:ケビン・ペンキン
プロデューサー:ジャスティン・リーチ

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ