フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

今田美桜、NHKの番組初MC 佐藤二朗に感謝「大変なことになっていた」

5月25日深夜放送、NHK総合『スマホ見せてください!』NHKで初MCを務める今田美桜とCGキャラクターの声を担当した佐藤二朗(C)NHKの画像

5月25日深夜放送、NHK総合『スマホ見せてください!』NHKで初MCを務める今田美桜とCGキャラクターの声を担当した佐藤二朗(C)NHK

 女優の今田美桜が、NHK総合で25日深夜(=26日 前0:05~0:34)に放送される『スマホ見せてください!』で、同局の番組で初MCに挑戦。他人のスマートフォンを覗き見するドキュメンタリーで、CGキャラクターを相手に進行。収録後、キャラクターの声を担当する佐藤二朗とインタビューに応じた。

【写真】初めて『マガジン』のカバーを飾った今田美桜

 大阪の人気スポットにスマートフォンの充電ステーションを設置し、充電ができる代わりにスマホの中身を見せてもらう。対象は20代、30代。そこには、自らを奮い立たせる動画やSNSでつながる大切な人、そして他人には言えない黒歴史まで。もはや人生の縮図。独自の小宇宙が広がっていた。

――今田さんはNHKで初MC、いかがでしたか?

【今田】ちゃんとMCになっていましたか?(笑)。二朗さんに助けてもらわなかったら本当に大変なことになっていました(笑)。

――収録の感想は?

【今田】楽しかったです。こんなに皆さんのスマホに夢や希望が詰まっているとは想像していなくて、すごく感動しました。私が知らないスマホの使い方をしている方もいて、勉強になりました。まだまだいろいろな使い方があるんじゃないかと思いました。

【佐藤】僕は50歳でガラケーユーザーなんですけど、スマホにはこんな楽しみ方があるんだ、仕事につながる可能性もあるんだとわかって、誰よりも勉強になったんじゃないかと思います。大げさかもしれないですけど、無限の可能性があるんじゃないかと思わされましたね。人の数だけスマホの使い方があるんじゃないかと。十人十色という言葉もありますけど、そんなことも思いましたね。

――番組で紹介したスマホユーザーの中で、気になった方はいましたか?

【佐藤】超人気のホストの方とか、恋愛黒歴史を抱えた女性とか、筋トレが好きな謎の人物とか、どなたも個性的で印象に残りましたね。その中でも、天満市場でスマホを見せてくださった新社会人の方が、オランウータンのマネをする友達の動画や泣き上戸の友達の動画を見ると元気になるって話をしてくれたんですよ。とてもほほえましく思いましたね。

【今田】私は、バスターミナルでスマホを見せてくださった、古着コレクターの方ですね。SNSを通じてやりたかったことを叶えていったという方なんですけど、感動しました。かっこいいなと思いました。

【佐藤】あれはまさに“スマホドリーム”だと思いましたね。

■番組の継続希望「次回に期待しちゃいますね!」

――ご自身はどのように使っていますか?

【今田】SNS、アラーム機能、アプリで漫画を読むこともあります。SNS用に写真を撮影すると、暗いことが多くて、写真を明るく加工するアプリもよく使ってます。

【佐藤】あー、スマホではそういうこともできるんだ。僕は番組でも言いましたけど、忘れたらいけないことなどはメモ機能を使ってガラケーに入れています。僕もSNSをしていますが、ほとんど文章だけですけど、たま~に写真を載せたりするんですね。すると「佐藤二朗の写真がことごとく画質荒くて笑える」という意見を目にすることもありますね。それはガラケーで撮ってるからだよと言いたいですね。僕がガラケーだということは隠していたわけではないんですけど、この番組でさらに知れ渡るでしょうね。

――この番組の今後についてはいかがですか?

【佐藤】今回は大阪にいる方々のスマホを見せていただいたんですけど、もしかしたら土地柄によっては、使い方が変わってくるかもしれないなと思いました。そういった特徴とかが見えてきたらさらにおもしろいかなと思いますね。なので、ぜひまたやりたいですよね。

【今田】そうですよね。本当に無限にできる番組だなと思いますし、先ほども二朗さんがおっしゃったように、十人十色だと思うので、それを見ていきたいです。今回もありましたが、こんなアプリの使い方があるんだというのも教えてほしいです(笑)。そういった意味でも、次回に期待しちゃいますね!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ