フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

音楽

【オリコン上半期】AKB48が合算ランキングでも1位 指原莉乃卒業シングル

上半期合算シングル1位を獲得したAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」の画像

上半期合算シングル1位を獲得したAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」

 人気アイドルグループ・AKB48の55thシングル「ジワるDAYS」が131.9万PTを記録し、『オリコン上半期ランキング 2019』の「作品別売上数部門 合算シングルランキング」で1位を獲得。「シングルランキング」において、130.4万枚を売り上げ9年連続1位を獲得した本作が、上半期合算シングルランキングでも1位を獲得した。内訳は、CDシングル:130.4万PT、デジタルシングル(単曲):1.2万PT、デジタルシングル(バンドル):207PT、ストリーミング:0.3万PTとなる。

【ランキング表】上半期合算シングルTOP25(ポイント数も掲載)

 指原莉乃のAKB48ラストシングルとして3月13日に発売された本作は、初週126.3万枚を売り上げ、3/25付週間シングルランキングで初登場1位を獲得。「シングル1位獲得数」を「RIVER」(2009年10月発売)から通算&連続42作目とし、自身が保持する「女性アーティスト歴代1位」の「シングル通算1位獲得作品数」、「シングル連続1位獲得作品数」記録を更新。また「歴代1位」の「シングルミリオン通算達成作品数」を通算37作目、「シングルミリオン連続達成作品数」を「桜の木になろう」(2011年2月発売)から36作連続としてこちらの自己記録も更新。数々の自己記録を更新した本作が、同週付合算シングルランキングでも、初週126.9万PTで1位となった。

 本作は、別れを惜しみながらも新たな旅立ちを祝う気持ちを、ポップなサウンドに乗せて表現した楽曲。メンバーの小栗有以は「今はCDだけではなく、新しい音楽の聴き方があって(ストリーミングなど)、同世代はもちろん、より多くの方々にも聴いていただけるように引き続き頑張りたいです。手軽に音楽が聴ける時代だと思いますので、ぜひAKB48の楽曲を聴いていただき、私たちをより身近に楽しんでいただきたいと思います」とコメントした。また、向井地美音は「私は4月1日からAKB48グループ総監督(3代目)に就任させていただきましたので、下半期も1位を目指して、これらからのAKB48も多くの方に応援してもらえるように頑張っていきたいと思いま」と意気込む。

 ミュージックビデオでは、指原の愛称「さしこ」にちなみ、AKB48の歴代3450着の衣装が用意され、一面に飾られたセットで撮影。また振り付けでは、「恋するフォーチュンクッキー」など指原がこれまでセンターを務めた楽曲の振りを交えた趣向が凝らされている。当時を振り返り柏木由紀は、「さっしーが総選挙で1位になって、『恋するフォーチュンクッキー』で歌番組に出演したときの緊張していたさっしーを思い出します」と懐かしんだ。

 なお、AKB48は今年1月に8日間にわたり開催されたコンサートの模様を収録したDVD&Blu-ray『AKB48チームコンサートin 東京ドームシティホール』を今夏に発売予定。また来月7月7日からは、約4年ぶりとなる全国ツアー『AKB48全国ツアー2019』をスタート。大阪・NHK大阪ホールより全国10ヶ所で開催する。

※「週間合算ランキング」は、2019年度の集計開始となる2018年12/24付よりスタート。『オリコン上半期ランキング 2019』で「作品別売上数部門 合算シングルランキング」が第1回目の発表となる

◆AKB48より喜びのコメント

――上半期『CDシングルランキング』に続いて、今年が第1回目の発表となる『合算シングルランキング』でも1位を獲得されました。CD売上枚数だけでなく、デジタルランキングのDL数や、ストリーミングの再生数も含めた形での1位となります。お気持ちをお聞かせください。
【小栗有以】 さまざまなアーティストの方々や、素晴らしい曲もたくさんあるなかで、こうして1位になることができ、とても嬉しいですし、とてもびっくりしています。今はCDだけではなく、新しい音楽の聴き方があって(ストリーミングなど)、同世代はもちろん、より多くの方々にも聴いていただけるように引き続き頑張りたいです。手軽に音楽が聴ける時代だと思いますので、ぜひAKB48の楽曲を聴いていただき、私たちをより身近に楽しんでいただきたいと思います。

――本作は、指原莉乃さんの卒業前ラストシングルでもありました。レコーディングやミュージックビデオ撮影時の、今だから話せる思い出話はありますか?
【柏木由紀】 さっしー(指原莉乃)にとって最後のMVだったので、撮影の合間に「好きなものを食べよう」と話していたんです。朝から一緒にカップラーメンを食べて、クレープを食べて、テンションを上げました(笑)。ダンスシーンの撮影では歴代の衣装がスタジオいっぱいに飾ってあったのですが、「恋するフォーチュンクッキー」の衣装の帽子をさっしーが被るところを見たときに、さっしーが総選挙で1位になって、「恋チュン」で歌番組に出演したときの緊張していたさっしーを思い出します。もう、さっしーの「恋チュン」を観れないんだなと思うと、感慨深く、さっしーの卒業を実感しました。

――今後の活動の意気込みと、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。
【向井地美音】 いつも応援してくださっているファンの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。ファンの皆さまとこれからの新しいAKB48を作っていきたいと思っていますので、握手会はもちろんですが、今まで以上に、より多くのファンの方々に会いに行けるようなイベントなども行っていこうと思っています。私は4月1日からAKB48グループ総監督(3代目)に就任させていただきましたので、下半期も1位を目指して、これらからのAKB48も多くの方に応援してもらえるように頑張っていきたいと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ