フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

横澤夏子、11人謹慎に沈痛「うまい話はない」 楽屋の雰囲気は「悲しい感じ」

吉本興業所属芸人の闇営業報道について沈痛な面持ちで語った横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.の画像

吉本興業所属芸人の闇営業報道について沈痛な面持ちで語った横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いタレントの横澤夏子が26日、大宮ラクーンよしもと劇場で行われた『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加。吉本興業所属芸人の闇営業報道について沈痛な面持ちで語った。

【写真】『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加した吉本芸人ら

 イベント終了間際に11人が謹慎になったことについての質問が飛ぶと、横澤は「楽屋でも悲しい感じになっている」と吐露。「いろんな先輩方のコメントを聞いていると、切ない気持ちになった。ホントにうまい話はないんだと痛感しました。私も身を引き締めて、お仕事を頑張りたい」と思いを打ち明けた。

 吉本興業は24日、特殊詐欺グループとされる反社会的勢力が主催する会合へ参加したことが報じられていた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)、レイザーラモンHG(住谷正樹 43)、ガリットチュウ・福島善成(41)、くまだまさし(46)、ザ・パンチのパンチ浜崎(38)、天津・木村卓寛(43)、ムーディ勝山(39)、2700・八十島宏行(35)、2700・常道裕史(36)、ストロベビー・ディエゴ(41)の活動停止・謹慎処分を発表した。

 吉本芸人のほかにも、ワタナベエンターテインメントもお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介(42)と加藤歩(44)を当面の間、謹慎処分とすると発表している。

 キャンペーンは大宮セブンメンバーが5円でイベントに派遣されるものや、年間パスポートの販売(5枚限定)、簡易託児所サービスなどが行われる。この日はGAG(宮戸洋行、坂本純一、福井俊太郎)マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、囲碁将棋(文田大介、根建太一)、ジェラードン(海野裕二、かみちぃ)、つき(大波、安部)、すゑひろがりず(三島達矢、南條庄祐)も参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ