フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

音楽

乃木坂46遠藤さくら、初選抜・初センター 4期生3人がフロント 白石麻衣は2列目に

乃木坂46の24thシングルのセンターに抜てきされた4期生・遠藤さくら (C)ORICON NewS inc.の画像

乃木坂46の24thシングルのセンターに抜てきされた4期生・遠藤さくら (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・乃木坂46の24枚目シングル(タイトル未定、9月4日発売)の選抜メンバーが14日深夜放送のテレビ東京系冠番組『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00)で発表され、昨年11月末に加入した4期生の遠藤さくら(17)が初選抜で初センターに抜てきされたことが明らかになった。遠藤の両隣も4期生の賀喜遥香(17)と筒井あやめ(15)の2人が初選抜で起用され、エースの白石麻衣(26)が2列目中央から支える布陣となった。

【写真】初選抜でフロントに抜てきされた4期生の賀喜遥香&筒井あやめ

 選抜メンバーは前作から4人減の18人。3列目から発表されていき、グループの顔である白石が5thシングル「君の名は希望」(2013年3月発売)以来、19作/6年半ぶりに2列目となる衝撃の展開に。そして、前作でセンターを務めた齋藤飛鳥が1列目の右端となる予想外の発表が続き、残り3人となったところで4期生の筒井、賀喜に続いてセンターとして遠藤が発表された。

 新センターに抜てきされた遠藤は自身の名前が呼ばれた瞬間、目を泳がせた。コメント収録では「自分には自信がないから、不安もあるし、一番はやっぱり怖いです…」と声を震わせ「とにかく不安…不安しかないけど、(4期生も)力をあわせて頑張りたいなって思います」と小さな声で意気込んだ。

 遠藤は5月25日に横浜アリーナで行われた4期生単独ライブでも大半の楽曲でセンターを務めた期待の新星。同公演では1万5000人のファンを前に「私たち4期生はまだまだ駆け出したばかりで、うまくできないことやわからないことばかりですが、いつか、いつか、『乃木坂46に来てくれてありがとう』って言ってもらえる存在になれるように頑張りたいと思います」と頼もしく宣言していた。

 同じく初選抜でフロントに抜てきされた筒井はコメント収録で「まだ何も持ってないので、すごい不安な気持ち…どうしよう…」と困り果てたところに、9月1日をもって卒業することを発表したばかりのキャプテン・桜井玲香が「おめでとう!気楽にやろう」とエール。賀喜も「不安です。4期生ライブとかをやってみてまだまだだなって思ったので」と涙ぐみつつ「桜井さんに安心して卒業してもらえるように頑張ります」と前向きに語った。

■乃木坂46 24thシングル選抜メンバー&フォーメーション
3列目:梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、高山一実、星野みなみ、新内眞衣
2列目:山下美月、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、桜井玲香、与田祐希
1列目:堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥
※1~2列目=11福神

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ