プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

【スタバ新作】新年初は“ほうじ茶”フラぺチーノ 「あえてシンプル」に込めたこだわりとは

1月9日より発売の『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ』と『ほうじ茶 ラテ』(C)oricon ME inc.の画像

1月9日より発売の『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ』と『ほうじ茶 ラテ』(C)oricon ME inc.

 年末に登場した、わらびもち入りのフラペチーノも好評なスターバックス コーヒー。早くも次なる新作『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ』と『ほうじ茶 クリーム ラテ』を1月9日より発売する。人気のほうじ茶フレーバーを香り高く、クリーミーに楽しめる1杯だ。昨年もさまざまな素材を使い商品を展開してきた同社だが、新年はシンプルな味わいからスタート。その理由と、シンプルな中に隠されたこだわりの開発秘話を聞いた。

【写真】来年の干支・ねずみモチーフに招き猫、相撲とり…!? 福を呼ぶ最新グッズ

■5種類の茶葉をブレンド 年末年始の余韻を味わえるホッとする味わい

 『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ』のベースとなっているのは、ほうじ茶アイスティー。ホワイトモカシロップを合わせ、ホイップクリームとブラウンシュガーをトッピングした、やさしい甘みのフラペチーノとなっている。

 最大のこだわりは、お店で濃く抽出してブレンドしたほうじ茶だという。「使っているのは、ほうじ茶ティーラテと同じ茶葉。5種類の茶葉をブレンドし、風味の出方や香りにこだわって仕上げています」(開発担当者)

 2018年の夏に発売された『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』は、ゼリーを使い爽やかな味わいで人気を集めたが、今回はあえてシンプルにほうじ茶の味わいを重視。「ホッとする和のフレーバーで、年末年始の余韻を楽しんでほしい」という願いが込められている。

■シロップの増減やフレーバーの追加 シンプルだからカスタマイズも自在に

 ホットの『ほうじ茶 クリーム ラテ』は、ほうじ茶ティーに、ホワイトモカシロップをブレンド。トッピングには、フラペチーノ同様、ホイップの上に食感のアクセントになるブラウンシュガーを加えている。すっきりとした味わいながら、ほうじ茶の香りとミルキーさを存分に楽しめる。

 フラペチーノ、ラテともに、ホワイトモカシロップは無料で増減が可能。よりすっきり飲みたい人は、ホイップクリームを除くこともできる。また、キャラメルシロップ追加(+50円)など、フレーバーの追加も相性抜群。シンプルな味わいだからこそ、好みのカスタマイズで楽しみたい。

 『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ』はTallサイズのみ570円、『ほうじ茶 クリーム ラテ』はShortサイズ430円~Ventiサイズ550円(価格はすべて税抜)。1月9日~1月16日まで、一部店舗を除く全国のスターバックスで発売する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ