プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

樋口可南子、『コタキ兄弟』第4話ゲスト 古舘寛治×滝藤賢一と共演

テレビ東京系ドラマ24『コタキ兄弟と四苦八苦』第4話(1月31日放送)に、女優の樋口可南子がゲスト出演することが発表された(C)「コタキ兄弟と四苦八苦」製作委員会の画像

テレビ東京系ドラマ24『コタキ兄弟と四苦八苦』第4話(1月31日放送)に、女優の樋口可南子がゲスト出演することが発表された(C)「コタキ兄弟と四苦八苦」製作委員会

 テレビ東京系ドラマ24『コタキ兄弟と四苦八苦』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は翌週月曜 深0:12)の第4話(31日放送)に、女優の樋口可南子がゲスト出演することが発表された。

【写真】『コタキ兄弟と四苦八苦』第4話場面写真

 同ドラマは、ひょんなことから「レンタルおやじ」をはじめることになった無職の兄弟、一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)が、依頼人からのさまざまな無茶ぶりに“四苦八苦”しながらもどうにか生きていく人間賛歌コメディー。人気脚本家・野木亜紀子氏のオリジナル脚本で、映画監督・山下敦弘氏が全話の演出を担当。ダブル主演の古舘と滝藤、レギュラー出演する芳根京子、宮藤官九郎に加え、各話に市川実日子(第1話)や岸井ゆきの(第2話)といったゲストが出演している。

 第4話に出演する樋口が演じるのは、コタキ兄弟に長期の依頼をする島須弥子。「あと3ヶ月したら世界が終わる」と言い放ち、兄弟を困惑させる依頼人だ。携帯電話のCMで圧倒的な存在感を放っている樋口だが、意外にも、CM以外の映像作品への出演は2015年の映画『愛を積むひと』以来、5年ぶり。山下監督から手紙でオファーがあり、出演を決めたという。古舘&滝藤とどんなやりとりを繰り広げるのか、楽しみだ。

■樋口可南子のコメント
 台本を読ませていただいて、う〜ん、面白い、まさに一目惚れの感覚です。登場人物が皆ちょっと変な人達だけど、愛おしい。山下監督とは、CMで何度かご一緒してましたが、ドラマは初めて。役者冥利に尽きるお手紙でお誘いいただき、うれしかったです。そして、古舘さんと滝藤さん。空き時間は、一緒に台詞の稽古。古舘さんの奥様のお誕生日プレゼントを一緒に考えたりしている滝藤さん。その仲の良さに感動すら覚えました。だからコタキ兄弟は、ほんとにいいです。山下組のこだわりがありつつも自由な現場で、久々にドキドキしながら演じさせていただきました。たくさんの方に観ていただけますように。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ