プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

提供スポンサーが“半沢直樹”を応援 特別広告が渋谷駅に出現

TBS日曜劇場『半沢直樹』大型特別広告が渋谷に登場 (C)TBSの画像

TBS日曜劇場『半沢直樹』大型特別広告が渋谷に登場 (C)TBS

 俳優の堺雅人が主演する日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大スペシャル)が19日よりスタートする。13日からは、同番組のスポンサーである『花王』『サントリー』『日本生命』『SUBARU』の提供4社と番組のコラボによって実現した、大型サイズの特別広告が東京・渋谷駅にて掲出されている。

【写真】”土下座”への思いも…堺雅人、上戸彩らも出席した制作発表

 同ドラマは大ヒットした前作と同じく池井戸潤氏の『半沢直樹』シリーズから、『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社/講談社文庫刊)を実写化。主人公・半沢直樹を堺が演じ、「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフが社会現象になった半沢が、新シリーズに満を持して復活する。

 今回登場したビジュアルには、半沢直樹だけでなく、新シリーズで半沢の前に立ちはだかる強大な2人、東京中央銀行の中野渡頭取と敵対する同行の副頭取・三笠洋一郎(みかさ・よういちろう)役の古田新太、証券営業部部長・伊佐山泰二(いさやま・たいじ)役の市川猿之助も登場。

 さらには前作で半沢に東京セントラル証券への出向を命じた東京中央銀行の頭取・中野渡謙(なかのわたり・けん)役の北大路欣也、前作での怪演ぶりが大きな話題となった大和田暁(おおわだ・あきら)役の香川照之ら豪華な面々も起用。

 広告には「絶対的な強者に囲まれた絶体絶命の半沢を応援する」という提供スポンサーのメッセージが込められた。提供スポンサーが番組キャラクターを「応援」するという試みは、日曜劇場として史上初、極めて異例のこと。掲出場所は東急田園都市線渋谷駅のコンコースB2階・道玄坂ハッピーボード。期間は初回放送の19日までの一週間限定となっている。

■提供スポンサーコメント

<花王・メディア企画部長 立山昭洋>

いよいよ始まる半沢直樹。今世の中は大変な状況下ですが、
絶体絶命を見事にひっくり返す、それも倍返しで。こんな痛快なドラマを待ってました。
今回も圧倒的な熱量と予想もできない展開で視聴者がトイレに行く間も与えないでしょう。
半沢の活躍で今の日本がもっと元気になることを期待して応援しています!

<サントリーコミュニケーションズ・宣伝部長 牧野清克>

数々の試練に立ち向かっていく半沢直樹の姿が、日本全体が前向きに立ち上がることのきっかけになることを期待しております。

<日本生命保険・執行役員業務部長 伊藤慎一郎>

日本中に旋風を巻き起こした『半沢直樹』がついに帰ってきました!
強敵だらけの新たなフィールドで繰り出される決め台詞、「やられたらやり返す。倍返しだ!」が待ちきれない!! 次々と迫りくる窮地をどう乗り越えるのか!? 負けるな、半沢!!

<SUBARU・マーケティング推進部長 小島敦>

半沢直樹、いよいよ始まりますね! わたしもこの時を心待ちにしていました。立ちはだかる強大な面々に、半沢らしい「信念」で挑み、「信頼」できる仲間と共に“倍返し”で打ち勝ち、乗り越えていく爽快な仕事ぶりに、いつも元気づけられました。新シリーズでも更にパワーアップした半沢の活躍を期待しています!!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ