プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

ユニクロ、不要な服を再利用する『RE.UNIQLO』始動 11・2にダウンジャケット発売

新商品第1弾「リサイクル ダウンジャケット」の画像

新商品第1弾「リサイクル ダウンジャケット」

 ユニクロは、不要になった同社の服を回収し、新しい服に生かす『RE.UNIQLO』をスタートすることを17日、都内で行われた会見で発表した。また、昨年国内で回収した62万着のダウン商品を再生・再利用した新商品第1弾「リサイクル ダウンジャケット」を11月2日から発売することも、明らかにした。

【写真】4種類のカラーが用意されたダウンジャケット

 『RE.UNIQLO』は、2006年から進めてきたリサイクル活動を進化させたもの。難民への衣料支援、服を再利用することに加え、回収した服を生まれ変わらせ、新しい商品として届ける循環型リサイクルを進めていく。これによって、廃棄物、CO2排出量、資源使用量などを削減していく。

 ファーストリテイリング ソーシャルコミュニケーションチーム統括部長・遠藤真廣氏は「『RE.UNIQLO』は、お客さまのご協力で再利用、生まれ変わらせられるもの」と説明。今後の展望については「具体的には申し上げられませんが、ダウンジャケット以外で同じようなコンセプト商品を出していきたい」と話した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ