大切なお願い

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

現代人のコミュニケーションを題材にしたオリジナルアニメが誕生

10月12日よりテレビ東京で放送開始するオリジナルTV アニメ『それだけがネック』ティザービジュアル (C)「それだけがネック」製作委員会の画像

10月12日よりテレビ東京で放送開始するオリジナルTV アニメ『それだけがネック』ティザービジュアル (C)「それだけがネック」製作委員会

 10月より現代人のコミュニケーションを題材にしたオリジナルテレビアニメ『それだけがネック』がテレビ東京(10月12日スタート、毎週月曜 深2:30~2:35)で放送、各配信プラットフォーム(10月13日スタート、毎週火曜正午~)で配信される。

【画像】主人公とコンビニ従業員のキャスト

 どこにでもありそうなコンビニを舞台に、まともに会話をしないコンビニ店員たちの姿を通じて、現代のコミュニケーションの在り方に問題提起しつつ、謎が多い主人公・武藤(?)の秘密に迫っていくといった内容。

 監督を井口昇氏(『惡の華』、『片腕マシンガール』)、シリーズ構成・脚本を國吉咲貴(劇団くによし組主宰、『闇芝居』7期)、アニメーション制作をTIAが担当する。

 主人公は、なぜか顔が隠れた武藤(?)。コンビニ「ホットホットマート」で働く青年で、困っている人は放っておけない優しい性格。真面目な働き者のため、店長や他の従業員からの信頼は厚く、動物にも好かれやすい。そんな主人公を演じるのは、君沢ユウキ(ライブスペクタクル 『NARUTO-ナルト‐』 はたけカカシ役、体内活劇『働く細胞』キラーT細胞役)。

 「人と人のとのコミュニケーションが希薄になっていると言われるこの時代に、一石を投じた作品だと思います。設定はSFチックなのに、芯は人間ドラマを突いてくる。僕もまだ全てを知らないので、『早く続きを読みたいな』ってワクワクして読んでいた小説の続きを期待するような気持ちになっています。放送回を重ねるごとに、キャラクターが独りでに僕の中で歩き出し、皆様のリアルな『今』に届くことを願っています」とコメントしている。

 いつもマスクをつけているコンビニ「ホットホットマート」の店長を演じるのは新納敏正(『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』 森永郁夫役、『おかしな弁護士2』津田寛太役)。ホットホットマートで働く留学生・アダムを演じるのは若手フュージョンバンド・DEZOLVEのベース・小栢伸五。そして、ホットホットマート周辺に住みつく野良猫・猫丸を沢井正棋(『闇芝居』、『ビジネスフィッシュ』)が演じる。

 

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ