この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

料理店 み寛 | 彩り豊かな一皿に枯渇寸前の乙女心が開花した夜 by鯱

料理店 み寛

今宵は『料理店 み寛』にて

ライター鯱の酒場放浪記(鹿児島市易居町)

みなと大通り公園近く。「ひょうたん寿司」の名で45年間親しまれた店は、店主・小磯寛さんの引退を機に長女ひとみさんが継ぎ、店名、店構え、料理を変えて母の市子さん、妹のまゆみさんと切り盛りする。

常連客に愛される8席のカウンター(=写真上)はすぐ満席に。

み寛 お通し

お通し

隣でひとり酒を楽しむ女性は「とにかく料理がおいしい。日替わりメニューが毎回楽しみでいつもお任せ」と絶賛する。

豚肉で巻いたアスパラが目に入り、それを食べたいと伝えると、バルサミコソースで味を付けた彩り鮮やかな一皿が出てきて、枯れかけていた乙女心が開花。黄色い声が出た。

み寛 アスパラ豚肉巻きバルサミコソース

アスパラ豚肉巻きバルサミコソース

み寛 日替わりメニューから串焼き

日替わりメニューから串焼き

寛さんは1月に他界。涙をこらえ店に立つひとみさんを常連客が励ました。「いつも心配する父だった。今も見守ってくれているはず」。

視界が揺れたのは、酔いのせいではない。温かい涙がじんわりにじんだ。

 

酒場放浪記シリーズ

今宵はここでひとり酒。

料理店 み寛(みかん)

  • 鹿児島市易居町5-5[MAP
  • TEL:099-223-6408
  • 営/11:30~14:00、17:00~22:30
  • 休/日曜・祝日、土曜の昼
酒場DATA ※価格は税込み
  • ビール:生ビール/500円
  • 焼酎:1合/500円
  • 飲み放題コース:なし
  • 飲み放題のみ:なし
  • ビールも飲み放題:なし
  • 女ひとり酒レベル 白帯 
  • お手洗い:和式

※女ひとり酒レベルは、ライター鯱の主観です。
 白帯 :女ひとり酒の客多し
 紫帯 :ドアを開けば笑顔で歓迎
 茶帯 :1回行けば、あら平気♪
 黒帯 :女は度胸! 心が強いのか鈍感なのか

この記事のシリーズ Series of this article

ライター鯱の酒場放浪記

つれづれなるままに今宵はここでひとり酒。
おもしろい人やおいしい食べ物に出会える酒場が好き。ふらり飲み歩いてたどり着いた店を、気の向くままに紹介します。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ