フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
フェリアフェリア

東串良町 | 初夏は恒例のピーマン狩り&農業祭。町の名物勢揃い

プリモピアット「スパゲッティランチ」

プリモピアット「スパゲッティランチ」

ピーマン狩り&農業祭

「昨年がものすごい数の来場者で。渋滞などで迷惑をかけてしまうかも…」と、実はフェリアへの掲載を迷っていたJA鹿児島きもつきの担当者。でも「みんながこの日のために準備を進めて、楽しみにしている人も多いから」と、実行委員長の有園雅文さんとともにイベントの楽しみ方を教えてくれました!

ピーマン狩り

ピーマン狩り

ピーマン狩りは無料!! みんな袋いっぱいピーマンを詰めて笑顔で帰っていきます。

そして農業祭の目玉イベント「大抽選会」は、農産物の買い物、飲食ブースの利用、イベントの参加でポイントを集めると参加OK!

特賞には、な、なんと・・・。これ以上は「書かないでください」という豪華家電が準備されています。

プリモ ピアット
PRIMO PIATTO

宮崎からわざわざ訪れる人もいるという人気のパスタ屋さん。トマト、和風、ホワイト、ワイン、スープなどのソースで展開するメニューは60種以上! 「スパゲッティランチ(=写真最上段)」は具材が週替わりで、5種の自家製ソースから選べる。

オーナー内村義人さんの「田舎にいてもおいしいものは分かる。おいしい料理を食べられるお店を」との思いで作られた店。ジャズが流れる落ち着いた空間で一息ついて。

プリモピアット「青じそのジェノヴェーゼ」

青じそのジェノヴェーゼ

プリモピアット

欧風の白い建物

村山製油

ところで、ピーマン狩りでとれたたくさんのピーマン。どうやって調理しようかと悩むのでは。酒のつまみにおすすめなのが、千切りしたピーマンに塩こんぶをのせてゴマ油をかけたもの。

せっかくなら、『使うゴマ油も東串良町産のもので』、との思いで立ち寄ってみました。

「純菜種油」「釜煎り黒胡麻油」「黒豚みそ」

1936年から「菜種油」を中心に作り続け、今は3代目代表の村山博隆さんが技法を受け継いでいます。商品に使う原料のほとんどが大隅産というのも嬉しいですね!

村山製油の店内

店内

村山製油の外観

外観

 

ここから、ゆる旅スケッチの世界をお楽しみください。

ピーマンに笑顔の一日

「ピーマンの産地」が代名詞といっても過言ではないだろう。東串良町は、1992年にピーマン、2008年にキュウリが「かごしまブランド」に指定され、農業の町として知られる。

町を象徴するピーマンを無料で収穫できるのが6月4日開催の「ピーマン狩り&農業祭」だ。毎年6月の第1日曜に行われる。農家が次期の作付け前にビニールハウスを開放して、残ったピーマンを地元の人へおすそわけしたのが始まり。1998年から農業祭と合同で行うようになった。

ピーマン狩りイラスト

ツヤツヤのピーマンを袋いっぱいに/イラスト:張 佐和子

ピーマンは1人で1袋分(20リットルほど)を収穫できる。近年は近郊からの来場者でごった返し、昨年は約2,400人が訪れた。運営に携わるJA鹿児島きもつき東串良支所の担当者たちは「年々認知度が高まり、スタッフはてんてこ舞い」とうれしい悲鳴。人気イベントゆえに、ピーマンの実り具合で早めに終了することも。「食べる分だけ」の収穫を心がけて。

同実行委員長の有園雅文さんは「キュウリもおいしいよ」とアピールを忘れないキュウリ農家。会場で中学生以下を対象に「キュウリのつかみ取り」も行う予定だ。また農産物などの購入で、家電製品や特産品が当たる抽選会に参加できる。ピーマンだけではない町の魅力を発見して。(鶴ヶ岡ますみ)

ピーマン狩り&農業祭

  • 日時:6/4(日)9:00~15:00 ピーマン狩りの受け付けは、8:30~11:30、13:00~14:30
  • 会場:東串良町総合体育館(肝属郡東串良町新川西1850)
  • 問:JA東串良支所=0994-63-9299
  • P:あり

ここでいっぷく
熟練オーナー自慢のスパゲッティ

プリモ ピアットイラスト

欧風の建物が目印

国道220号から目に入る欧風の白い建物が、鹿児島市でも評判を耳にするプリモピアット。オーナーの内村義人さんが1989年にオープンさせた。

内村さんが全国を食べ歩いてレシピを考え自ら厨房に立つ。

ソースが選べるお得なランチ

月曜から土曜の14時まで注文できる「スパゲッティランチ」(702円)は具材が週替わりで、5種の自家製ソースから選べる。また、人気の魚介を使ったトマトソースの「地中海」(1,026円)や「ボンゴレ・ビアンコ」(972円)の貝は、アサリでなくハマグリ。

バジルの代わりに青シソを使う「青じそのジェノヴェーゼ」(918円)も内村さんのオリジナルで、さわやかな後味が今の季節にぴったりだ。

PRIMO PIATTO
プリモ ピアット

  • 肝属郡東串良町岩弘2636-1[MAP
  • TEL:0994-63-2523
  • 営/11:30~15:00、17:00~21:00(L.O.20:30)
  • 休/月曜の夜
  • P/あり

見つけた!
村山製油

村山製油は、北海道の菜の花100%の「純菜種油」や、大隅産の黒ゴマ100%の「釜煎り黒胡麻油」などを1936年からの製法で生産する。ともに国産のシェアは1%に満たないほど希少で値は張るが、全国にリピーターが多い。

村山製油商品イラスト

3代目代表の村山博隆さんが「なたね油のおいしさを伝えたい」と、大隅産の豚肉や自家製麦みそをなたね油で炒めて作る「黒豚みそ」(540円/120g)がお土産に人気。

流通価格より格安の直売所をのぞいてみて。※商品の一部は物産館「ルピノンの里」でも販売

村山製油

  • 肝属郡東串良町岩弘2640-1[MAP
  • TEL:0994-63-2064
  • 営/8:00~18:00
  • 休/不定
  • P/あり

東串良物産館 ルピノンの里

  • 肝属郡東串良町池之原2608-1[MAP
  • TEL:0994-62-8701
  • 営/9:00~18:00
  • 休/12/30~1/2
  • P/あり

 

鹿屋総局 大川 源太郎 記者

南日本新聞鹿屋総局記者
大川 源太郎(30)のおすすめ

ルーピンの町

東串良町の町花ルーピンは、柏原海岸に毎春咲く一群が由来です。近年は生育不良気味ですが、かつては子どもがかくれんぼできるほどの背丈に成長し、さながら「黄色いじゅうたん」だったそう。町は対策に本腰を入れる考えで、今後に期待がかかります。

東串良町データ
  • 人口:6,762人(2017年5月現在)
  • 面積:27.69km2
  • 町花:ルーピン
  • 町木:クロマツ

東串良町のココがスゴい!

鹿児島県本土で最も小さい面積の町に、最も多く古墳がある。中でも「史蹟名勝天然記念物」として国から指定を受けている「唐仁古墳群」が有名

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ゆる旅スケッチ

地域密着のニュースを追いかける南日本新聞記者おすすめのスポットを、フェリア記者が訪ねます。web版では、ペーパーにない写真もアップします!!

記事一覧を見る