フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

くらし・住まい
フェリアフェリア

子どもが怖がる柱や天井の目のような模様は何の跡?

木になる話_木材の模様

天然木が刻む年輪が生み出す木目は唯一無二

建材や家具などに使われる天然木には、模様=木目があります。これは木の成長の過程で1年ごとに刻まれる年輪の模様。年輪は、気候による生育のスピードの違いによって色が濃くなった細胞壁で、成長が早いものほど幅が大きくなります。

柾目と板目の説明

木をカットする向きにより、木目が細かく平行な柾目、木目が波形の板目と大きく分かれます。小さな子どもが柱や天井を見て怖がる目のような模様は節。これは木の枝の跡なので、怖がる子どもに教えてあげると安心するかもしれません。
天然木ならではの、唯一無二の木目。建材やインテリアに”適材適所”で取り入れ、木目の美しさを楽しみませんか。

 木になる話_節

木の枝があった跡

 木になる話_虎斑

虎斑(とらふ)

オーク系の柾目だけに現れる虎のような模様。稀少

 

教えてくれた人

住友林業 一級建築士・貞本 幸二さん

  • 鹿児島市与次郎2-4-35 KSC鴨池ビル8F[MAP
  • TEL:099-813-4177

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

木になる話

一級建築士が、私たちの身近にある「木」についての雑学を紹介。「建物探訪」篇では、鹿児島県内の住宅や有名な木造建築物をプロならではの視点で訪ね歩きます!
協力/住友林業

記事一覧を見る