フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

ライフスタイル
フェリアフェリア

南洲神社「境内茶屋なんしゅう」発起人:西郷どんブームに乗って鹿児島を盛り上げたい

南洲神社「境内茶屋なんしゅう」発起人の外園あゆみさん

外園あゆみさん
星屑カンパニー(鹿児島市)

明治維新150年の幕開けとなった2018年正月、西郷隆盛を祭る鹿児島市の南洲神社。参道に昨秋オープンした「境内茶屋なんしゅう」は、多くの参拝者でにぎわった。

人気メニューは西郷さんのイラストをラテアートにした「せごラテ」。「予想を超える来客数に、『せごどんブーム』到来と手応えを感じている」

150年の節目 託された縁

茶屋は鹿児島市の広告制作会社「星屑カンパニー」が運営。同社所属のデザイナー兼発起人として、西郷隆盛のイラストをあしらったイメージロゴの作成、和風モダンな内装、メニューや特製おみくじなど販売商品の制作監督を務めている。

16年夏、話はふいに動き始めた。地元放送局の番組ディレクターを任されており、その日はちょうど、南洲神社へ西郷隆盛の取材に出かける予定。出勤準備をしながら見ていた朝の情報番組で「2018年NHK大河ドラマは『西郷(せご)どん』に決定」とニュースが流れた。

同神社の宮司・鶴田伊都雄さんの家族とは幼い頃から家族ぐるみの親交があった。取材を終え、大河ドラマに話題が及んだ際、鶴田宮司から「境内茶屋が空き店舗になっている。運営者に心当たりはないか」と投げかけられた。

インスタ映えで人気じわり

幼いころの遊び場は西郷隆盛生誕地、加治屋町。敬天愛人の教えをずっと心に刻んできた。150年の時を超え託された縁だと感じ、「デザイン力を生かして挑戦したい」と思いが膨らんだ。会社の賛同を得て話が進み、17年7月に出店が決定。内装案から手掛け、同10月オープンした。

 
せごラテやおまもりおみくじ人形

西郷さんのイラストをラテアートにした「せごラテ」や、西郷さんと愛犬ツンがモチーフの「おまもりおみくじ人形」

最も心血を注いだのは西郷さんのデサイン。「勇ましい印象だから、真逆に丸くデザインしようと思った」。昨年末に完成した、西郷さんと愛犬ツンをモチーフにした丸い陶製の「おまもりおみくじ人形」はカラフルで愛らしくインスタ映えする仕上がり。SNSでも評判が広がり、買い求めに来る客が増えている。

開店前と閉店後、墓前にあいさつを欠かさない。「大きな存在に見守られていると感じる。観光客の印象に残る店作りをし、鹿児島を盛り上げたい」。新商品を考えることが楽しくて仕方ない毎日だ。

set-CloseUp2

外園あゆみ(ほかぞの・あゆみ)さん
プロフィール

鹿児島市生まれ。短大卒業後、東京都内で4年間のOL生活を経てUターン。広告制作会社に入り5年間グラフィックデザインを学んだ後、29歳から広告制作会社「星屑カンパニー」勤務。グラフィックデザイナー。

今これに夢中です
「大河ドラマ」

いよいよNHK大河ドラマ「西郷どん」が始まりました。私自身が生まれ育った地域が舞台として登場することも多く、友人や親類と毎回放送を見て盛り上がっています。

境内茶屋なんしゅう

 
鹿児島県鹿児島市上竜尾町2-1

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Close up

鹿児島で働く女性たちを紹介しているFelia!の『クローズアップ』。いろいろな職場で輝いている彼女たちの姿や、これまでの足取りをご紹介します。

記事一覧を見る