フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

ライフスタイル
フェリアフェリア

“アスリート”DJ:かごしま国体へ機運を盛り上げたい

DJ 有賀真姫さん

有賀 真姫さん
“アスリート”DJ(鹿児島市)

FMラジオ番組のパーソナリティー、テレビ番組やイベントの司会で活躍する。自称“アスリートDJマッキー”。

「フルマラソン22回完走」「12メートルしか泳げなかったのに一念発起し、桜島・錦江湾横断遠泳を完泳」「トライアスロン出場」。資格取得にも積極的で、名刺には花火鑑賞士、ジュニアアスリートフードマイスター、ジュニア野菜ソムリエ等の肩書が並ぶ。

身長150cmと小柄ながらパワフル。「目標を設定しチャレンジすることが好き。努力すれば必ずできると体験を通し伝えたい」。2年後に本格的なトライアスロン大会出場を目標に練習を重ねている。

女子高生DJがスタート

初めてマイクの前で話したのは中学生だった。病欠したクラスメイトに「手紙ではなく音楽や声を届けたい」とラジカセに向かい、番組風に収録したカセットテープを届けた。「元気が出た」と大好評だった。

高校進学後、当時住んでいた茨城県と広島県のラジオ局で女子高生DJとして活躍。将来はアナウンサーになると決めた。難関を突破し鹿児島市で就職。現在はフリーとなり活動の幅を広げている。

「映像に頼らず言葉で的確に伝えるには、専門知識や詳細な情報が欠かせない」という。花火鑑賞士の資格は秋田県へ出かけ受験した。打ち上げ花火の種類や歴史に精通し、九州各地の花火大会で実況中継や解説を依頼される仕事も増えている。

スポーツ文化を鹿児島に

学生時代を過ごした広島市はプロ野球やJリーグが地域に根ざし、学生も社会人も球場に足を運ぶことが当たり前だった。

「鹿児島でもスポーツ文化が根付かないものか」。入社当時、FM局では珍しかったスポーツ番組を立案。現在は週1回のレギュラー番組になった。J2昇格を目指す鹿児島ユナイテッドFCや鹿児島出身選手の情報に加え、自身のスポーツ体験や資格挑戦も番組内で紹介している。

中でも2020年に開催される「かごしま国体」に注目している。「活躍が期待される選手は多い。知名度の低い競技も光を当て、開催県の気運を盛り上げていきたい」。単身、録音機材を抱え県内外を駆け巡る日々だ。

set-CloseUp2

有賀 真姫(ありが・まき)さん
プロフィール

茨城県生まれ。17歳の時広島市に転居。広島経済大卒業後、エフエム鹿児島(鹿児島市)入社。28歳で退社、フリーランスアナウンサーに。出演番組はエフエム鹿児島「あさcafe」「SPORTS+」、鹿児島放送「“ひと”最前線」などを担当。

今これに夢中です
「バランスの良い食事づくり」

アスリートフードマイスターの資格を取得してから、フルマラソンの大会に向けて、筋力アップやパフォーマンスの向上のためにバランスの良い食事づくりを心がけています。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Close up

鹿児島で働く女性たちを紹介しているFelia!の『クローズアップ』。いろいろな職場で輝いている彼女たちの姿や、これまでの足取りをご紹介します。

記事一覧を見る