フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

「仙巌園」もある鹿児島市上町地区のグルメやおすすめスポット情報!

ようこそわが町へ上町営業所

桐原家両棒餅店
ぢゃんぼもち

桐原家両棒餅(ぢゃんぼもち)店

ぢゃんぼ餅(12個)

明治創業の老舗ぢゃんぼ餅店

磯島津邸に庭師として仕えた桐原辰之助が明治初期に店を始め、現在は4代目です。

もち米からついた生餅を使い、焼きたての餅に、しょうゆとてんさい糖で作った甘さ控えめのたれがたっぷりかかります(12個500円・18個700円)。畳敷きの広間からは磯の浜と鹿児島湾、桜島が望めます。

桐原家両棒餅店

  • 鹿児島市吉野町9679
  • TEL:099-247-1207
  • 営/10:30~17:00(売り切れ次第終了)
  • P/5台
  • 休/木曜(祝日の場合は営業)

 

 

名勝 仙巌園(磯庭園)

名勝 仙巌園

食べ庭マップと交換品の一例

名園で楽しむ食べ歩き

県内有数の観光名所であり、今年(2018年)は4月26日まで「薩摩のひなまつり」を開催中。

昨年(2017年)秋から新企画「食べ庭」を始め、引換券6枚が付いたマップ(500円)を購入すると、園内10店舗でぢゃんぼ餅、さつま揚げ、かるかんなどの軽食やお土産品と交換できます。

「庭園を散策しながらの食べ歩きが好評です。地元の方にも楽しんでほしい」と同園の吉永衛さん。

名勝 仙巌園

  • 鹿児島市吉野町9700-1
  • TEL:099-247-1551
  • 入園料/高校生以上:1,000円、小中学生:500円
  • 営/8:30~17:30
  • P/500台
  • 休/無休

 

 

chibichibi kitchen
チビチビキッチン

チビチビキッチン

店オリジナルのアクセサリー

アクセサリーとハンドメードの店

ハンドメード好きの人向けに、さまざまな道具や素材を販売。イギリス・リバティ社のプリントデザイン生地を扱う「リバティジャパン」の正規取引店でもあり、使いやすいカットクロスなどが豊富に揃います。

イヤリングやネックレス、ピアスをはじめ、アクセサリーパーツも充実しています。

チビチビキッチン

  • 鹿児島市皷川町2-16
  • TEL:099-821-1320
  • 営/11:00~18:00
  • P/3台
  • 休/日曜

 

 

町の名所

稲荷神社イラスト

稲荷神社

かつて鹿児島本城だった清水城跡の山を背に、稲荷川河畔に建っています。創建は1460年ごろ。島津氏の信仰が厚く、江戸時代は藩主が参詣した「鹿児島五社」の一つでした。

鳥居の後ろには、2014年の社殿改築時に桜島の溶岩で造った、高さ約3mの「くぐり溶岩」があり、参拝者の目を引きます。

 

サークル紹介

薬丸自顕流顕彰会

薬丸自顕流顕彰会

幕末に薩摩藩の下級武士に広まった「薬丸自顕流」を伝えるNPO法人で、小学2年生~70歳代の約40人が所属しています。

毎週日曜日に福昌寺跡で稽古に励み、土曜日は仙巌園で観光客向けの体験コーナーを実施。3月と11月は、尚古集成館隣の鶴嶺神社で演武を奉納します。理事の西原龍司さん(65)は「薩摩伝統の武術をいつまでも残したい」と語っています。

 

紹介してくれた人

南日本新聞上町営業所

大園所長(右端)とスタッフ

南日本新聞上町営業所

  • 鹿児島市池之上町5-18
  • TEL:099-295-3163
配達エリアの特徴

史跡が集まる鹿児島の旧市街

上町地区は14世紀に島津氏の居城・東福寺城と清水城が築かれ、古くから鹿児島市の中心として発展しました。尚古集成館や仙巌園、八坂神社、洋画家・藤島武二生誕地など、名所や史跡が多く、清水小学校近くには水がおいしいことで知られる仁王堂水源地があります。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る