この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

ゴボウサラダのゆずこしょう風味 | かごしま旬野菜レシピ

ゴボウサラダのゆずこしょう風味

旬野菜を使ったおすすめ元気レシピをご紹介!

Point!

①ゴボウを食べるのは日本人だけ!?
②手軽に食物繊維をとりましょう♪

サラダゴボウ

鹿児島県では、川内・きもつき・あいら・曽於地区で12月下旬から春先にかけて早堀りのゴボウを「新ゴボウ」として出荷していますが、ここ近年では6~8月収穫の「夏サラダゴボウ」や11月収穫の「秋サラダゴボウ」など周年出荷を目指して取り組んでいます。

新ゴボウ同様、香りが良く柔らかく、アクが少なくサラダなどで食べることができます。通常のゴボウは長さが70~90cmくらいありますが、サラダゴボウは長さが35~40cmくらいの若ゴボウです。ゴボウは食物繊維や骨を強くするマグネシウムを含んでいますので、育ち盛りの子どもたちにも食べていただきたい食材です。

363ハッピーテーブル_ごぼう画像

かごしま旬野菜レシピ

~材料~(2~3人分)
  • ゴボウ:2本
  • ツナ&コーン:1缶
  • みそ:大さじ1
  • マヨネーズ:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • ゆずこしょう:チューブ3cmくらい
  • 塩:少々
~作り方~
  1. ゴボウは皮を軽く洗い、ピーラーでささがきにする。
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら①を入れゆがく(1~2分程度)。ザルにあげ水気を切る。
  3. ボールに②以外のすべてを入れ、混ぜ合わせる。
  4. 水気を切ったゴボウを③に入れ、あえたら出来上がり。ゆずこしょうは商品によって辛さが違うので味をみて調整してください。

旬野菜でhappytable

レシピ提供

かごしま旬野菜イメージ

JA鹿児島県経済連 食の提案チーム
「happy table」

Facebook:happy table

この記事のシリーズ Series of this article

かごしま旬野菜 de happy table

ジュニア野菜ソムリエの資格を持った女性職員を中心に活動している、鹿児島県経済連 食の提案チーム「happytable」。鹿児島の旬野菜を使ったおすすめ元気レシピを紹介します!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ