フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

美食家が体験した「最高の味」とは…/フェリア絵本。

フェリア絵本「グルメ」

絵・たなごちゃん

『グルメ』 

ある日、史上最高のグルメであるサヴァランが、食あたりをした。

「美味の究極は腐る寸前の食材にあり」を実践した結果だった。

3日間寝込み、食べ物が喉を通らず、スープも受け付けない。

4日目、ようやくベッドから起き上がり、彼は召し使いが持ってきた器の中のスープを飲み干した。これまで口にした中で最高の美味だった。

彼は召し使いを呼び「このスープは何のスープだ!材料は何でどこの産地だ!」と聞いた。

すると召し使いはけげんな顔で「あの…それは単なる裏の井戸水です」

サヴァランは絶句した。

彼は気付いた。最高の味は何も手を加えないただの水なんだと。

それから彼は自然食を追求するようになったそうだ。記録には残っていない。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

フェリア絵本

大人に読んでほしい「フェリア絵本」、できました。 優しいタッチのイラストとショートストーリーで、ほっと一息つきませんか。

記事一覧を見る