フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

ふ~ちゃんの『読書のススメ!!』 ―2018.6月

ブックレビューwebアイキャッチ

読書で高まるのは知識だけではないらしい

今、読書が見直されています。例えば「読書 効果」で検索してみると、知識が豊富になるのはもちろんのこと、「コミュニケーション能力の向上」や「発想力の強化」から「ストレス解消」「脳の活性化」「アルツハイマー予防」、果ては「読書量が年収の差につながる」なんて話も出てきます。

さぁ、ふ~ちゃんと一緒に、頭と心が喜ぶ読書のドアを開けましょう!

図書のプレゼントもあります。ご応募待ってま~す。


みそ汁はおかずです

みそ汁はおかずです
学研プラス/¥1,300(税別)

瀬尾幸子/著

みそ汁は作るのも簡単、時間もかからず、何を入れてもおいしいすぐれた1品。具だくさんにすれば立派なおかずになり、ごはんだけでなくパンにも合う懐の広さもある。みそ汁をこよなく愛する著者が、おなじみ食材の組み合あわせで絶品みそ汁を紹介。

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2018/06/29


家族シアター

家族シアター
講談社/¥720(税別)

辻村深月/著

近くにいるから傷つけ合う。遠くにいてもわかり合える。大好きだけど、大っきらい――すべての「わが家」に事件あり。ややこしくも愛おしい家族の物語、全七編!読めばきっと、あなたの「わが家」に帰りたくなる。


やってはいけない老後対策

やってはいけない老後対策
小学館/¥800(税別)

大村大次郎/著

じつは平均的給与のサラリーマンがもらえる厚生年金は、税金や社会保険料を差し引かれると生活保護レベルです。生活保護受給者の半数以上は65歳以上の高齢者で、しかも年々増え続けています。老後破綻しないためのあらゆる手段を、元国税調査官が伝授します。


まいにち絶品!「サバ缶」おつまみ

まいにち絶品!「サバ缶」おつまみ
青春出版社/¥1,160(税別)

きじまりゅうた/著

いまブームの「サバ缶」を、注目の若手料理研究家がひと工夫加えて、和洋中エスニックの絶品おつまみを作りました。和えるだけ!かけるだけ!フライパンだけ!トースターだけ!の超簡単レシピで、ウチ呑みが居酒屋やバルに大変身します。


ふしぎな県境

ふしぎな県境
中央公論新社/¥1000(税別)

西村まさゆき/著

地図を詳しく見ていくと、日本各地に複雑怪奇な県境が存在する。一村丸ごと飛び地の県境、幅1m×長さ8kmの盲腸県境……。こんな県境が、なぜ生まれたのか? 実際に行ってみると何があるのか? 地元の人は不便ではないのか? 県境マニアが「謎」の県境13ヵ所を徹底調査!

紹介している本は「読書のススメ!!」プレゼント本です[応募ボタンはページ後半]
応募締切:2018/06/29


犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼 上・下

犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼 上・下
双葉社/¥各630(税別)

雫井脩介/著

横浜の洋菓子メーカーの社長と息子が拉致された。捜査を開始する神奈川県警を嘲笑うかのように、裏では犯人の真の計画が進行していた――。県警のジョーカーvs.天才詐欺師。日本の犯罪史上に類を見ない誘拐事件の幕が開く! 警察小説の傑作、遂に文庫化!


ふ~ちゃんの『読書のススメ!!』

協力出版社一覧

学研プラス・講談社・小学館・青春出版社・中央公論新社・双葉社(順不同)

プレゼント本のご応募は下のボタンから
応募締切:2018/06/29

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ふ~ちゃんの『読書のススメ!!』

ふ~ちゃんと一緒に、頭と心が喜ぶ読書のドアを開けましょう! 読書で高まるのは知識だけではないんですって!!

記事一覧を見る