フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

児玉美術館/緑の中に佇む遊歩道のある美術館(鹿児島市下福元町)

児玉美術館

児玉美術館

竹林や小川に包まれて…

自然林の中に1985年、鹿児島市内初の私設美術館として開館しました。

児玉美術館

児玉美術館

児玉利武医師が収集した海老原喜之助、大嵩禮造、山下三千夫ら鹿児島ゆかりの作家の絵画、約1,000点を収蔵。

特に児玉氏と親交の深かった大嵩の作品は、初期から晩年までの約150点。

自宅アトリエを移設した「禮造のアトリエ」では、イーゼルやパレット、絵筆などが当時のまま置かれています。

古薩摩や現代陶芸家の焼き物なども展示され、展示室中央のガラス張りの中庭からは自然光があふれ、床下を小川が流れています。

児玉美術館

児玉美術館展示室

児玉美術館

児玉美術館展示室

館の周りは手入れされた庭が広がり、四季折々の花を楽しめる遊歩道が整備されています。

児玉美術館

  • 鹿児島市下福元町8251-1
  • TEL:099-262-0050
  • 開館/10:00~16:00
  • 観覧料/一般:500円、高大生:300円、小中学生:200円
  • P/40台
  • 休/月曜(祝日の場合は翌日)、12/11~1/3

 

鹿児島県鹿児島市下福元町8251-1

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

話題のスポット

このシリーズは【話題のスポット】として、南日本新聞 生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。衣食住などテーマを設け、人気のスポットを紹介します。旅・ドライブのご参考にどうぞ。

記事一覧を見る