フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

くらし・住まい
フェリアフェリア

お中元の由来は?? 贈る時期は??|お中元の知識と基本マナー vol.1

お中元イメージ

夏の風物詩「お中元」は一年の半期の区切りの意味と日頃お世話になっている方への感謝と健康の祈りを込めて品物を贈る日本古来からの風習です。相手の喜ぶ顔を思い浮かべ、あなたの温かな心を贈るためにも、意外と知らないお中元の知識とマナーを県内外でマナー講師を務める松永さとみさんに聞きました。

“お中元の知識と基本マナー”は3回シリーズでお届けします。次回は19日に「喪中の際には」「贈り方と挨拶状」について掲載します(掲載日・内容は予定)。

お中元の由来は?

古来、中国ではお正月の15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」といい、天の神を祭る日とされていました。これに日本古来のお盆の行事が結びついてご先祖様へのお供え物を親戚に配ったのが始まりです。

お中元を贈る時期は?

鹿児島、宮崎など関西以西の旧盆の地域では7月上旬~8月15日頃までに贈ります。また、立秋までは「暑中お見舞」、立秋を過ぎ9月上旬までは「残暑お見舞」として贈ることができます。目上の方にお贈りする場合は、「暑中お伺い」「残暑お伺い」とすればよいでしょう。

アドバイザー

松永さとみさん

プレシャス・マナー 代表
松永 さとみさん

鹿児島市出身。甲南高校、青山学院女子短期大学卒。全日空で接遇に携わる。日本マナー・プロトコール協会の検定準1級取得。同協会講師養成講座修了。

「プレシャス・マナー」(鹿児島市)代表。県内外で研修講師を務める。

協賛社一覧(50音順)

※写真は7月12日付南日本新聞の「夏のギフトガイド」企画に掲載されたものを利用しています。

うなぎの末よし

うなぎの末よし

椋鳩十先生も絶賛した末よしの蒲焼

 

カーマイン

カーマイン 

郷土素材が生み出す深い旨み 金目鯛一夜干し

 

鶴鳴館 鶴家

鶴鳴館 鶴家

創業120年の老舗料理店が作る「薩摩名物」!

 

コワダヤ

コワダヤ

鹿児島素材にこだわった焼豚・ハム

 

坂元醸造

坂元醸造

健康だけをひたむきに

 

坂元醸造

坂元醸造

健康だけをひたむきに

 

薩摩蒸氣屋

薩摩蒸氣屋

天然の自然薯を使った「かるかん」です

 

サントリー

サントリー

「ザ・プレミアム・モルツ」中元ギフト限定新商品発売

 

寿福産業

寿福産業

お店の味と同じ冷凍うどん

 

寿福産業

寿福産業

寿庵オリジナルブレンドの味噌に漬け込んだ黒豚

 

新洋水産

新洋水産

マグロ専門店のプロが選んだ、高級南マグロ

 

Su+(スープラス)

Su+(スープラス)

Su+ 夏「特選ギフト」

 

肉のツツミ

肉のツツミ

肉のプロが厳選! 至福の黒豚をお中元に

 

フェニックス(黒豚しゃぶ事業部)

フェニックス(黒豚しゃぶ事業部)

黒豚しゃぶは、そばつゆ仕立てで!

 

フェニックス(そば茶屋吹上庵本部)

フェニックス(そば茶屋吹上庵本部)

ふるさと香る、一杯のそば。

 

フルーツ&ジェラート さくらじま

フルーツ&ジェラートさくらじま

今が旬のマンゴーをお世話になったあの人へ


企画・制作:南日本新聞社 営業局

こちらの記事もどうぞ