フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

草紫庵やまぐち | 愛される地域の菓子屋(鹿児島市下伊敷)

草紫庵やまぐち「丸ボーロ」

草紫庵やまぐちの看板商品「丸ボーロ」

創業90年の和・洋菓子店

創業90年の菓子屋は、25年前の「8・6豪雨災害」を乗り越え、伝統を守りながら下伊敷の街と共に発展し続けてきた。

和菓子屋に洋菓子を取り入れたのは、東京で修行を積んだ2代目。今もショーケースに並ぶ華やかなケーキは若いお客から人気がある。

「個性の時代」に伝統と新アイデア

草紫庵やまぐち_店主 木元伸二さん

店主・木元伸二さん

現店主、3代目の木元伸二さん(68歳)は、福岡で学んだ技術と奄美の黒糖を組み合わせ、独自の「丸ボーロ」を生み出した(=トップ写真)。

柔らかい生地と素朴な甘さ、女性の好みを反映させた「黒ごま」や「しょうが」など6種類のトッピングで、今やデパートからも注文が入る看板商品。

初代から名を継ぐ「四十五連隊」は平和を願う地域の銘菓。修行経験を経た実力のある人に、味と店名を守る4代目を担ってほしいと話す。

「個性の時代」と目を輝かせる先には、新しいお菓子の構想が浮かんでいるのだろうか。

草紫庵やまぐち

  • 鹿児島市下伊敷1-3-14[MAP
  • TEL:099-229-1188
  • 営/9:00~20:00
  • 休/1月1日~3日
  • P/2台
MENU
  • 6種類の丸ボーロ(黒糖、しょうが、りんご栗、くるみレーズン、みかん、黒ごま):119円
  • 四十五連隊(乳菓):140円
  • ふくれサンド(粒あん入り):173円

期間限定のお彼岸菓子

  • おはぎ:119円
  • お彼岸型菓子3種(大・中・小):119円~

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

街の〇〇屋さん

街で見つけた「〇〇屋さん」を紹介していきます。

記事一覧を見る