フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
フェリアフェリア

世界自然遺産・屋久島にも西郷隆盛は上陸した… | 西郷旅

西郷隆盛上陸の地(屋久島)

屋久島・一湊にある西郷隆盛上陸の地石碑

西郷遠島時に風待ちした漁港、屋久島・一湊

文久2(1862)年、島津久光の命に背いて上京した西郷隆盛は徳之島に遠島、西郷の腹心・村田新八も、喜界島への遠島を命じられた。

村田新八が残した「宇留満(うるま)乃日記」によると、村田は6月14日に山川港を出航した。風や波が強く、予定した口永良部島には入港できず、18日に屋久島・一湊に入港、炎暑の中、ようやく休息を得た。別の船に乗って来た西郷もここで一緒になり、村田は26日、出港したという。

西郷隆盛上陸の地石碑海側の文字

石碑海側に刻まれた文字

西郷隆盛上陸の地石碑の説明文

西郷隆盛上陸の地石碑の説明文

集落を訪ねた村田は「陸地に久々に上がり、一湊村中を歩いた」「村中とにかく一様ににぎわっている。村人に松魚(カツオ)をもらった」とつづっている。最後まで運命を共にした二人は、漁村のにぎわいや港の風景をどんな思いで眺めたのだろうか。

一湊海水浴場近く、ウミガメが産卵にやって来る「一ツ浜」と呼ばれる白い砂浜に「西郷隆盛上陸の地」石碑(=トップ写真)が立つ。

西郷隆盛上陸の地

  • 熊毛郡屋久島町一湊[MAP

 

屋久島・一湊の見どころチェック!!

屋久島北部に位置し、古くから天然の良港として栄えた一湊は、かつてはカツオ漁が盛んだったという。

現在は、屋久島の特産品「首折れサバ」の基地で、特産のさば節工場が数軒残る。

一湊集落の里めぐりツアーでは、地元の「おい♡(ラブ)一湊てくてく案内人」のガイドと共に、一湊漁港やさば節工場、樟脳工場、布引の滝[MAP]などを2~3時間かけて散策できる。

布引の滝

布引の滝

案内人の中島一孝さん(52)は「港でウミガメも見られるかも! 自然の恵みを余すことなく生かす暮らしを体感してもらえたら…」と呼び掛ける。

屋久島里めぐり(一湊集落)

  • 申込先:屋久島里めぐり推進協議会(屋久島環境文化村センター内)
     島内7集落で実施中
  • TEL:0997-42-2900
  • 料金/1人:1,500円(3日前までに要予約)
  • HP/屋久島の「里めぐり」

土日限定5人以上で、一湊の新鮮な魚などが味わえる郷土料理の昼食(1,000円)も。

 

屋久島の「さば節工場」

環境省の「かおり風景100選」に選ばれたさば節工場は、明治時代から創業されている。

丸勝水産のさば節工場

丸勝水産のさば節工場

馬場水産のさば節工場

馬場水産のさば節工場

屋久島近海でとれたゴマサバの頭と内蔵を除いてボイルし、広葉樹のまきを燃やしてサバをいぶす。油分の多いものは「なまり節」として出荷する。油分の少ないものは薫製後かびを付け、1年ほどかけて芳しい香りをのせた「本枯れ節」となり、そば店などで出汁素材として重宝されている。

見学は要予約。直売・全国発送可。

丸勝水産のさば節商品

丸勝水産

  • 熊毛郡屋久島町一湊1663[MAP
  • TEL:0997-44-2311

 

馬場水産の鯖スモーク

馬場水産

  • 熊毛郡屋久島町一湊2288-9[MAP
  • TEL:0997-44-2333

 

屋久島の「樟脳工場」

屋久島くすのきガレージ「天然樟脳や精油」

天然樟脳や精油

クスノキの木片を水蒸気蒸留法で結晶化したものが樟脳(しょうのう)だ。江戸時代から薩摩藩の特産品で屋久島でも盛んに製造されてきた。

蒸留水から分離してできる樟脳・精油(カンファーオイル)は、100%天然素材で出来た防虫剤・芳香剤として人気だ。

屋久島くすのきガレージ

 

今回のbreakスポットは…

ariga-to
ありがとう

ariga-to「革小物の制作風景」

革小物の制作風景

県道78号沿いの「ariga-to」には、財布やスマホケースなどヤクシカの革小物が並ぶ。植物由来のなめし、染料のみで仕上げた革は、時間と共に色の変化を楽しめる。夜光貝や鹿の角などもあしらい、ハンドメイドの縫い目が美しい。

ariga-to「3連キーケース」

3連キーケース
11,000円

ariga-to「キーホルダー」

キーホルダー
1,500円

ariga-to「ヘアゴム」

ヘアゴム
3,000円

ariga-to「文庫本カバー&しおり」

文庫本カバー&しおり
10,000円

食害対策で駆除されるヤクシカ。その食肉加工後に残る革を活用している。革作家で店主の清水舞さんは「屋久島の森で伸び伸びと生きた証しに、野生の傷はそのまま。しなやかで丈夫な革の手触りを味わい、永く使ってほしい」。

テラス席で休める「革cafe」もあり、布引の滝を望める。

ariga-to「革cafe」

テラス席で休める「革cafe」

ariga-to「革cafe」から望む布引の滝

テラス席から望む布引の滝

ariga-to

ariga-to

  • 屋久島町一湊2282-2[MAP
  • TEL:080-5309-5213
  • 営/11:00~18:00
  • 休/不定休
  • HP/ariga-to

 

西郷旅ロゴよこ

今回の西郷旅MAP

西郷旅屋久島編MAP

 

明治維新150年関連ニュース

南日本新聞公式HP[373news.com]
明治維新150年特集

南日本新聞ホームページでは、明治維新150年関連のニュースはもちろん、南日本新聞で連載した「幕末新聞」や観光案内なども織り交ぜ、さまざまな「かごしま」をご紹介する特集がスタート!!

「鹿児島の偉人達」の像や関係する施設・スポット情報満載の『偉人マップ』には、付近のグルメ情報までも。

ほか、1867(慶応3)年の1年間を、当時の国内外の史料をもとに“新聞スタイル”で再構成した『幕末新聞』など、明治維新に関係する話題がてんこ盛り!!

下記リンクからどうぞ!!

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

西郷旅

明治維新150年の節目、あらためて知りたい西郷隆盛のこと。 フェリアライターが「西郷隆盛ゆかりの地」を訪ねる、その名も『西郷旅』。始まりました。

記事一覧を見る