フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

グルメ・レシピ
てぃーたいむてぃーたいむ

ノアコーヒー | こだわりの自家焙煎コーヒーを飲む(霧島市隼人)

Noah Coffee(ノアコーヒー)

コーヒーの他、「えらぶ島珈琲ゼリー」や「霧島珈琲羊羹」も

希少・沖永良部島産のコーヒー豆も!

約15カ国の豆を使い、遠赤外線で焙煎しています。スペシャルブレンド、ストレートは各400円。

経営者の東さつきさんは沖永良部島出身で、開店した10年前(2008年)から島でコーヒー豆栽培を始め、昨年は脱穀後で約100kgを生産。沖永良部以外の島でもコーヒー豆農家を増やす活動に力を入れています。

Noah Coffee(ノアコーヒー)

Noah Coffee(ノアコーヒー)

今年は10月から収穫を始め、年内に1週間程度ずつ数回、フルーティーで後味すっきりの「沖永良部島コーヒー」(864円)を提供します。「えらぶ島珈琲ゼリー」(378円)のほか、「霧島珈琲羊羹(ようかん)」(小:324円、大:864円)も贈り物に好評です。

Noah Coffee(ノアコーヒー)

店内には「えらぶ島珈琲ゼリー」なども

自家焙煎珈琲専門店 Noah Coffee(ノアコーヒー)

コーヒーは抽出だけでなく焙煎も味わいの大切な要素。豆の産地や種類、品質にこだわり、独自の焙煎方法で丁寧にいれたコーヒーを提供する店を紹介しました。

 

ノアコーヒーさんの近くには、日当山西郷どん村も!。詳しくはこちらから!

 

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

話題のスポット

このシリーズは【話題のスポット】として、南日本新聞 生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。衣食住などテーマを設け、人気のスポットを紹介します。旅・ドライブのご参考にどうぞ。

記事一覧を見る