フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

おもしろ
フェリアフェリア

大胆で派手な柄の着物を感慨深く思いながら…

[Product title] 乙女のトランプ占い

From the Artist

大正から昭和初期に流行した着物・銘仙(めいせん)。

現代の私たちが考えていたよりずっと大胆で派手な柄の着物を、こんなおさげ髪のあどけない少女から若き日の私の曽祖母たちまでがまとっていたのだなあと感慨深く思いながら描きました。

Artist profile

イラストレーター
ミナミユウロ

1980年指宿市生まれ。絵を独学で学ぶ。

大正ロマンや昭和モダンなど古い時代の物や女性を、「アクリルガッシュ」という絵の具で描く。

大正ロマンを代表する画家・竹久夢二、高畠華宵らが担っていた少女文化「抒情画」の復権「ネオ抒情画」を目指している。

東京で行われるグループ展や、福岡と鹿児島のアートイベントを中心に活動。作品はウェブショップminneの「はいからヒストリカル」に出品中。

ミナミユウロさんのインスタグラムyouro_minami

set-ArtGallery2

募集!
「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

★応募規定
鹿児島県に縁のある人が対象。自薦・他薦、ジャンルは問いませんが、近作(賞受賞作品を除く)に限ります。住所、名前(ふりがな)、生年月日、電話番号を書いた用紙に作品の全体が分かる写真かデータ(返送不可)を添えて、郵送かメールでご応募ください。応募者全員の作品が掲載されるとは限りません。掲載決定者には前もって連絡します。

送り先は〒890-8603 南日本新聞社フェリア室「アートギャラリー」係。
メールは「felia@373news.com」まで。
問い合わせはフェリア編集室=099-813-5069。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Art Gallery

「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

記事一覧を見る