フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
フェリアフェリア

たからべ森の学校 | 廃校を活用した施設へ行く(曽於市)

たからべ森の学校

たからべ森の学校は、 2012年に閉校した財部北中学校を活用

カフェもある学校体験型宿泊施設!

  • 曽於市財部町「旧財部北中学校」

緑あふれる森の中、末吉財部ICから車で20分ほど、学校跡地を利用した「たからべ森の学校」がある。そこには、青春時代の“学校”そのままの姿が残り(=トップ写真)、静まり返った校内は、誰もいなくなった放課後のようで好奇心を刺激する。

たからべ森の学校、昔の教室に残る黒板

「ろうかを走らない」の文字に懐かしい先生の顔が浮かぶ

たからべ森の学校「キッズスペース」

手作りの木製遊具が楽しいキッズルームは元音楽室

近隣には悠久の森や溝ノ口洞穴など自然豊かな観光地があり、校門から望む高千穂峰が美しい。


 
たからべ森の学校「カフェ経営講座」の様子

各種イベントも開催。写真は「カフェ経営講座」の様子

職業訓練の場として5年前に開校したこちらは、体験型宿泊施設「星の宿」を今年(2018年)5月にオープンさせた。学校への宿泊は、1泊2日大人3,000円~(5人~)。露天の五右衛門風呂や自由に組み合わせ可能な木製ベッドに“わくわく”。

たからべ森の学校「五右衛門風呂」

露天の五右衛門風呂

たからべ森の学校「大部屋」

手作りの木製ベッドがある大部屋

地元ガイドと巡る周辺観光などの体験も楽しみの一つ。

星空観測でレクチャーするのは、実際にここで教壇に立っていた理科の先生だ。童心に返って「さぁ、何から始めよう」。

学校近くにはバス停も残っている。

たからべ森の学校近くのバス停

たからべ森の学校近くのバス停

 

たか森カフェ

施設内にある「たか森カフェ」は、元職員室を改装した木の温もりを感じるレトロな空間。懐かしい学校机や椅子にほっこり。窓から見える広々とした校庭が気持ちいい。

調理師の堀内加奈子さんは財部北中学校の卒業生。「学校の農園で採れた野菜をみんなにも食べてほしい」。

たか森カフェ

元職員室前の看板

たか森カフェ「たからべ森の野菜ランチ」

数量限定の「たからべ森の野菜ランチ」

旬の食材をふんだんに使った、「たからべ森の野菜ランチ」(980円)はボリューム満点。もりもり食べてもヘルシーなのがうれしい。カレーや生パスタなど充実したメニューに「どれにしよう~」。お腹いっぱいでも食べたい手作りデザート(飲み物付き)はランチに+300円。

「たからべ森の野菜ランチ」は数量限定。カフェの営業は11時~16時、休みは火・水曜(臨時休業あり)

たからべ森の学校(たか森カフェ共通)

 

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る