フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

旅・お出かけ
フェリアフェリア

リバーバンク森の学校 | 廃校を活用した施設へ行く(南九州市)

リバーバンク森の学校

リバーバンク森の学校は、1990年に閉校した長谷小学校を活用

大楠に見守られ、昔のままの姿を残す…

  • 南九州市川辺町「旧長谷小学校」

築85年の木造校舎は昭和の面影が残り、懐かしい空気を醸し出す(=トップ写真)。

秋空の下、結婚式会場となった「リバーバンク森の学校」(旧かわなべ森の学校)は、祝福に包まれていた。

リバーバンク森の学校で挙式

祝福のライスシャワーを浴びる

地域住民らでつくる一般社団法人リバーバンクが管理運営を担う。来年度から自然体験やキャンプ、企業研修などを本格化。今後は裏の森に散策用の“けもの道”を開いたり、地元公民館と連携し近くの空き家で「お試し移住」も始める。

リバーバンク代表理事の坂口修一郎さん(鹿児島市出身、川崎市在住)は、2010年から同校で多彩な音楽や食、ワークショップを楽しめる野外フェス「グッドネイバーズ・ジャンボリー」を毎夏開催。その縁から、学校の再生に手を挙げた。

野外フェス「グッドネイバーズ・ジャンボリー」

グッドネイバーズ・ジャンボリーの様子

野外フェス「グッドネイバーズ・ジャンボリー」

グッドネイバーズ・ジャンボリーの様子

「地元の人が古い姿を守ってきた奇跡のような場所。地域を学べる体験施設にしたい」

旧長谷小学校卒業写真

セピア色の卒業写真

リバーバンク森の学校

  • 南九州市川辺町本別府3728-2[MAP
  • TEL:なし(問い合わせ下記e-mailアドレスから)
  • e-mail/info@riverbank.jp
  • HP/RIVERBANK

 

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る