この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

リアルを求め、細部にもこだわる

[Product title] 三光鳥

三光鳥

From the Artist

「ツキ(月)ヒ(日)ホシ(星)ホイホイホイ」と聞こえる鳴き声から名付けられたサンコウチョウ(三光鳥)。小さい頃によく遊んでいた嘉例川で見つけました。昔はよく見ましたが、今ではあまり見かけなくなりましたね。

東南アジアからやってくる夏鳥で、オスの長い尾羽は繁殖期にだけ見ることができます。オスの全長は45㎝。リアルを求め、特徴はもちろん、実寸大にこだわって作品を作っています。

Artist profile

バードカービング(野鳥の木彫)
畠野 尚利(はたの・なおとし)さん

畠野尚利さん

1946年旧隼人町生まれ。95年鹿児島西高校(通信制)卒業。2006年ガラスメーカーを定年退職、霧島市隼人町在住。

40歳の頃、自己流でバードカービングを始める。野鳥や写真集の鳥をモデルに、彫刻刀で木材を形成。元々は絵画好き。模写する田中一村画の色使いを、バードカービング作品にも生かす。

展示、販売のほか、年に1回を目標に地元の小学校へ学習教材として30種類ほどの作品を寄付する。

8月22日(木)から9月17日(火)まで、湧水町「いきいきセンターくりの郷」で「野鳥の木彫展」を開催。

set-ArtGallery2

募集!
「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

★応募規定
鹿児島県に縁のある人が対象。自薦・他薦、ジャンルは問いませんが、近作(賞受賞作品を除く)に限ります。住所、名前(ふりがな)、生年月日、電話番号を書いた用紙に作品の全体が分かる写真かデータ(返送不可)を添えて、郵送かメールでご応募ください。応募者全員の作品が掲載されるとは限りません。掲載決定者には前もって連絡します。

送り先は〒890-8603 南日本新聞社フェリア室「アートギャラリー」係。
メールは「felia@373news.com」まで。
問い合わせはフェリア編集室=099-813-5069。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Art Gallery

「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

記事一覧を見る