この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

一期一会の作品を作り続ける

[Product title] 炭化焼締め急須

炭化焼締め急須

From the Artist

なぜか急須やポットが好きで作り続けています。

サヤ鉢と呼ばれる入れ物の中に急須(作品)と共に炭・わら・もみ殻を詰め、焼成(高温加熱)。

窯変するので同じものはできないという特徴があります。

Artist profile

陶芸家
黒田 陽史(くろだ・ようじ)さん

黒田陽史さん

1962年福岡県柳川市生まれ。佐賀大学経済学部を中退し、有田窯業大学校製造技術科を卒業。大学の講師の勧めで、沈壽官窯(日置市東市来町)に入社。12年ほど勤め、2002年独立し陽窯(ようよう)を開く。12年に日置市吹上町へ。

11月27日(水)~12月1日(日)で開催される「薩摩焼フェスタ」(かごしま県民交流センター)に出店。

set-ArtGallery2

募集!
「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

★応募規定
鹿児島県に縁のある人が対象。自薦・他薦、ジャンルは問いませんが、近作(賞受賞作品を除く)に限ります。住所、名前(ふりがな)、生年月日、電話番号を書いた用紙に作品の全体が分かる写真かデータ(返送不可)を添えて、郵送かメールでご応募ください。応募者全員の作品が掲載されるとは限りません。掲載決定者には前もって連絡します。

送り先は〒890-8603 南日本新聞社フェリア室「アートギャラリー」係。
メールは「felia@373news.com」まで。
問い合わせはフェリア編集室=099-813-5069。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Art Gallery

「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

記事一覧を見る