この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリアフェリア

玄米スイーツ店経営/経営の面白さを知り、お菓子の道へ。体に優しいロールケーキ販売

ごほうび玄米スイーツmai mai*山口則子さん

山口 則子さん
ごほうび玄米スイーツmai mai*(鹿児島市)

甘い物を食べた時の幸福感と、健康で美しくあること。そんな欲張りな願いを両立させる玄米スイーツの店「mai mai(マイ マイ)*」を鹿児島銀行のキャッシュレス商業施設・よかど鹿児島にオープンさせた。「自分のブランドのお菓子屋さんを出すのが夢だった」と、クリスマス仕様に変身した小さな店に目を細める。

母倒れ家業手伝い 経営の面白さ知る

大学卒業を前に母が倒れた。東京の会社の内定を断り家業の調剤薬局を手伝うことに。「振り込みという言葉さえ知らず、銀行の担当者に笑われた」箱入り娘が、無我夢中で店を切り盛りするうちに経営の面白さを知る。薬局から切り替えたコンビニ経営では、今につながる効率的な経営ノウハウを学んだ。

転機は十数年前。研修先の大阪でマカオ生まれの菓子「アンドリューのエッグタルト」を食べ、そのおいしさにほれ込んだ。本部に掛け合って催事販売をスタート、2013年に天文館に店を出した。

店が軌道に乗り、次を模索しながらも踏ん切りが付かずにいた頃、よかど出店の誘いがあった。鹿児島初の完全キャッシュレス施設。冒険だったが、地銀の試みに「面白い」と大いに賛同。

「母を脳出血で亡くし、私も血糖値や血圧が上がりやすい体質。罪悪感なく食べられる、体に優しいスイーツがほしかった」という思いから、玄米スイーツの開発に乗り出した。

食べて健康に美しく 玄米スイーツの魅力

ビタミンやミネラル、抗酸化物質が豊富で、栄養バランスに優れた玄米。ただ、熱を加えるとビタミンなどが損なわれる難点があった。

mai mai*のロールケーキ

mai mai*のロールケーキ。12月23日~25日はブッシュドノエルも販売

それを高い栄養価はそのままに加工したペースト素材を探し出し、腕のいいケーキ職人の協力を取り付けた。試行錯誤の結果、ふんわりと軽い口当たりのスポンジが完成。「サラダ感覚で食べられる」ロールケーキは、「食べた人から『本当に玄米?』と驚かれる」ほど納得のおいしさだった。

今春、2人の子どもが独立。母に続き父の介護、子育て、商売と、目まぐるしい日々だった。失敗やだまされた経験も数知れず。「それでも選んだのは自分。後悔はしていない」と笑い飛ばす。「失敗から教えられ、いい人に助けられてきた。大変だったけど、楽しかった。今日が一番いい日。そして明日はまたいい日になる」

set-CloseUp2

山口 則子さん(やまぐち のりこ)さん
プロフィール

鶴丸高校、鹿児島大学理学部卒業。薬局、コンビニ経営を経て「アンドリューのエッグタルト天文館店」運営会社のワイズファクトリー代表。6月、鹿児島銀行のキャッシュレス商業施設・よかど鹿児島に「ごほうび玄米スイーツmai mai*」出店。

HP/ごほうび玄米スイーツmai mai*

今これに夢中です
「プリンちゃん」

愛犬を亡くし、落ち込んでいた時に出会ったトイプードルの6カ月の男の子。やんちゃで賢く、かわいいとしか言いようがない。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Close up

鹿児島で働く女性たちを紹介しているFelia!の『クローズアップ』。いろいろな職場で輝いている彼女たちの姿や、これまでの足取りをご紹介します。

記事一覧を見る