この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

鹿児島の観光名所・霧島方面は食のスポットもかなりある!

霧島神宮などのパワースポットや温泉、食も豊かな霧島エリアの観光情報

霧島神宮などのパワースポットや温泉、食も豊かな霧島エリアの観光情報

霧島市の牧園・隼人・霧島の各地区は、自然も豊かで、地元で育てられた農畜産物を使った食のスポットも点在。100年以上の歴史を持つJR肥薩線の嘉例川駅と大隅横川駅の木造駅舎はノスタルジーにあふれ、観光名所にもなっています。

 

きりん商店

きりん商店

古民家を改造した店舗

霧島産の“よかもん”が見つかる

地元茶葉のオリジナルブレンド、パンやスイーツ、陶器など、霧島産の「おいしい」「すてき」「手作り」が集まっています。

カフェも兼ね、地元産の抹茶とみそ、県内産の本枯れ節を使った「茶節」(玄米せんべい付き550円)なども評判です。

きりん商店

  • 霧島市牧園町宿窪田1424-2[MAP
  • TEL:0995-76-1355
  • 営/10:00~17:00
  • P/6台
  • 休/火曜、不定休で水・木曜
  • Facebook/きりん商店

 

焼肉まる金

焼肉まる金

手前から上ミノ、ハラミとカルビの盛り合わせ、塩タン

鹿児島県産黒毛和牛の塩タンが人気

創業40年余り。鹿児島、宮崎両県産の黒毛和牛を使った焼き肉を提供しています。

看板メニューの塩タン(1人前・1,485円)は、自家製ポン酢をかけたキャベツと一緒に。ハラミとカルビの盛り合わせは1,980円で、ホルモン入り(1,430円)もあります。霧島産黒豚(1,375円)も人気です。

焼肉まる金

  • 霧島市霧島大窪385-1[MAP
  • TEL:0995-57-1872
  • 営/17:00~22:00(L.O.)
  • P/10台
  • 休/不定休

 

露乃樹さこう

露乃樹さこう

季節の気まぐれランチ

京都老舗料亭仕込みの料理

築約80年の店舗兼民家を改装して2018年4月開業。だしは枕崎産本枯れ節と利尻昆布で丁寧に取っています。

ランチタイム(11:30~14:00)は、名物「だしかるかん」が付く季節の気まぐれランチ(1,500円、限定20食)が好評です。14:00~16:00はカフェタイムに。

露乃樹さこう

  • 霧島市牧園町宿窪田1383-2[MAP
  • TEL:0995-76-2911
  • 営/11:30~16:00(夜は要予約)
  • P/15台
  • 休/日曜、第2水曜
  • HP/露乃樹さこう

 

霧島ふもとの駅

霧島ふもとの駅

地元産の野菜などが並ぶ

地元産の野菜や加工品などを販売

地元産の農産物や加工品、総菜、工芸品などを販売する物産館と、ジェラートや飲み物で一服できるカフェ、レストランを備え2018年にオープン。

小学生が収穫したサツマイモの販売を体験したり、吹奏楽の演奏会など地元のイベントも行われます。

霧島ふもとの駅

  • 霧島市牧園町宿窪田2125-1[MAP
  • TEL:0995-76-2888
  • 営/9:00~17:00(3/1~11/30は18:00まで)
  • P/60台
  • 休/無休
  • Facebook/霧島ふもと駅

 

マテリアランチ

マテリアランチ

黒豚ひれかつランチ(小)

黒豚かつランチや健康志向の飲み物

「黒豚ひれかつランチ(小)」は、ヒレカツのほかに酢卵など小鉢6品、天ぷら、サラダ、ライスとボリュームあるワンプレートにデザート、ドリンクが付いて1,500円。

黒にんにく、黒砂糖、黒酢を使った「黒ラテ」(400円)などの飲み物もお薦めです。

マテリアランチ

 

薬膳小町

薬膳小町

さまざまな薬膳食材を扱う

体調に合った薬膳を提案

牧園町内の自社農園や世界各国から仕入れた材料を、店舗に併設した加工場で粉末や薬膳茶、薬膳酒キット、瓶詰などに加工して販売しています。

客の体調を聞きながら、それぞれに合った薬膳茶などを提案しています。

薬膳小町

  • 霧島市牧園町宿窪田1983[MAP
  • TEL:0995-76-1185
  • 営/10:00~17:00
  • P/10台
  • 休/日曜
  • HP/薬膳小町

 
 

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ