この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

古民家ともこの詩 | 1棟貸切の古民家は心も体も癒される(霧島市)

古民家ともこの詩

古民家ともこの詩

日本家屋のたたずまいが新鮮…

兵庫県淡路島で築120年の古民家に暮らしていた唐鎌智子さんが、40年間空き家となっていた祖父母宅を約1年かけて改修し、2018年1月にオープン。

築67年の建物には、かまどやいろり、膳棚、欄間、縁側など昭和時代の日本家屋のたたずまいが多く残り、海外からの宿泊客にも好評です。

古民家ともこの詩

築67年の建物に残るかまど

古民家ともこの詩

昭和時代を感じさせるいろり

1棟貸し切りで5人まで宿泊でき、料金は1泊2食付きで1人15,000円(小・中学生8,000円)。

夕食は鶏肉やエビ、野菜の七輪焼きやかつお節を削り入れる茶節などが並び、かまどで炊いたご飯のおにぎりは軽く焼いて自家製の豚みそを付けて食べます。

ともこの詩の夕食

七輪焼きや茶節、かまどで炊いたおにぎりなどがつく夕食

古民家 ともこの詩
ともこのうた

  • 霧島市国分敷根1884[MAP
  • TEL:0995-45-2668
  • 営/チェックイン=16:00、チェックアウト=10:00
  • 休/なし ※2日前までに要予約
  • HP(予約可)/古民家 ともこの詩

 

昔ながらの風情ある造りに現代の設備も取り入れ、快適に過ごせるよう改修した古民家の宿が人気です。懐かしい雰囲気に包まれながら、ゆっくりと過ごしてみませんか。

 

この記事のシリーズ Series of this article

話題のスポット

このシリーズは【話題のスポット】として、南日本新聞 生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。衣食住などテーマを設け、人気のスポットを紹介します。旅・ドライブのご参考にどうぞ。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ