この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

白黒の世界で「顔」を表現する

[Product title] 似顔切り絵の世界

From the Artist

「人の顔色をうかがう」ことは、社会や組織において大切なことだと思っています。私自身、この顔色を大事にし、また翻弄され生きてきたような気がします。

激怒し赤くなったり、緊張で青ざめたり、この厄介な顔色ですが、白黒の切り絵で表現してみると、「顔」の世界は変わります。

カッターナイフ1本、白黒用紙1枚で人のご尊顔を切り刻む、何とも悪趣味ですが、作品を喜んでいただけるその笑顔にいつも感謝しています。

Artist profile

似顔切り絵作家
H,toriiさん

本名・新田久雄。1952年鹿児島市生まれ。2015年飼料メーカー退職後、「癒やし茶屋 杜の風」(鹿児島市花尾町)を開業。経営の傍ら、似顔切り絵や俳句を楽しむ。

天台宗大雄山「南泉院」(鹿児島市花尾町)にて、仏像切り絵を常設展示。六月灯を彩る献燈も制作。

set-ArtGallery2

募集!
「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

★応募規定
鹿児島県に縁のある人が対象。自薦・他薦、ジャンルは問いませんが、近作(賞受賞作品を除く)に限ります。住所、名前(ふりがな)、生年月日、電話番号を書いた用紙に作品の全体が分かる写真かデータ(返送不可)を添えて、郵送かメールでご応募ください。応募者全員の作品が掲載されるとは限りません。掲載決定者には前もって連絡します。

送り先は〒890-8603 南日本新聞社フェリア室「アートギャラリー」係。
メールは「felia@373news.com」まで。
問い合わせはフェリア編集室=099-813-5069。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

Art Gallery

「Felia!」は、鹿児島のアーティストを応援しています。あなたも「アートギャラリー」で作品を発表してみませんか。

記事一覧を見る