この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

日本一の生産量!開聞岳の麓で育まれるかごしまブランド“ソラマメ” | 指宿市

サヤごと焼いたソラマメ

日本一の生産量!開聞岳の麓で育まれるかごしまブランド“ソラマメ”

土地を愛し 育む春の味覚

開聞岳を見上げる山川岡児ケ水(おかちょがみず)の広大な畑は、春になるとソラマメの木で緑に染まる。

 

2月下旬、9月にまいた種は高さ150cmほどに成長し、サヤの中でぷっくりと豆が膨らんでいた。

ソラマメの木々

大きなサヤをつけたソラマメの木々

指宿のソラマメは生産量全国1位を誇る。「温暖な気候で育つので収穫期間が長く、サイズが大きい」と、指宿市農政課で豆類を担当する宮﨑信幸さん。「サヤが長く、2.8cm以上の豆が三つ以上入っているものが最上級とされる」

宮﨑信幸さんと川野史織さん

指宿市農政課の宮﨑信幸さん(左)と川野史織さん

1ヘクタールの畑で栽培に挑むのは、農家歴6年目の久保田英樹さん、奈々美さん夫妻。先輩農家の手伝いをきっかけに農業に目覚め、春はソラマメとスナップエンドウ、夏はオクラを収穫する。育てやすいと、新規農家に人気の作物だ。

整列した木々を前に「水が欲しい、栄養が足りないとソラマメが言ってくれたら楽しいのに」と奈々美さんは笑う。

採れたてのソラマメと久保田奈々美さん

採れたてのソラマメと久保田奈々美さん

「サヤごと焼く(=トップ写真)か、塩と酒で豆をゆで、シンプルにいただくのが一番おいしい」と奈々美さんは勧める。「ゆでる時はお歯黒と言われる黒い部分に切りこみを少し入れてみて」

茹でたソラマメ

塩と酒でゆでたシンプルレシピ

分析管理は英樹さんの担当。「水はけの良い山川の礫土(れきど)は、栽培管理が難しい」。焼酎かすからできたアミノ酸を散布するなど、農薬をできるだけ使わない方法で土地の弱点を補う。

冬場の天敵は霜。「昔から開聞岳を目安に、雲の出来方や高さで翌朝の天候を予想してきた」と先人の知恵に耳を傾ける。

開聞岳とソラマメ畑

畑を見守る開聞岳

ぽかぽか陽気の中、深呼吸をすればふわっと鼻をかすめる青々とした春の香り。「うまく行かない時も開聞岳を見れば元気に」。奈々美さんのはつらつとした笑顔がまぶしい。「人は土を踏んで、日に当たるのが一番」

指宿市農政課(いぶすき農業支援センター内)

  • 指宿市十二町301[MAP
  • TEL:0993-22-2111

 

よかもんのススメ…

ブーランジェリー ガルデ

空豆と生ハムのチーズバケットなど

空豆と生ハムのチーズバケットなど

指宿駅から歩いて3分ほど。交差点近くの小さなパン屋さんには、総菜系からスイーツ、ハード系まで約60種類がそろう。

「信頼できる材料」にこだわる、オーナー馬場大誉さんのパン作り。霧島の小麦や、農薬を使わない、坊津の農家から仕入れる野菜を使う厳選食材のパンを求め、指宿市外からも客が訪れる。

3月からは指宿産のソラマメを使う「空豆と生ハムのチーズバケット」(320円)が新登場。かりっと香ばしいハード生地に、優しいソラマメの風味、ハムとチーズの塩っ気が絶妙。

ブーランジェリーガルデ店内

ブーランジェリーガルデ店内

ブーランジェリー ガルデ

  • 指宿市湊1-10-8[MAP
  • TEL:0993-23-4055
  • 営/7:30~18:30
  • 休/日・月曜
  • P/2台
  • HP/Boulangerie garde

 

鹿児島よかもん紀行MAP

鹿児島よかもん紀行 指宿市MAP

鹿児島よかもん紀行 指宿市MAP

 

 
 

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article