この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
フェリアフェリア

温泉天国鹿児島が誇る、おすすめの良質温泉6選

温泉天国鹿児島が誇るおすすめの良質温泉6選

春の訪れ。お出かけしやすい気候になりました。鹿児島自慢の温泉につかって、体もぽかぽか温めませんか。温泉ソムリエの赤塚里美さんに、鹿児島の温泉について教えてもらいました。

監修/温泉ソムリエ師範六三四

 

霧島温泉:霧島湯之谷山荘

霧島湯之谷山荘

赤塚さん十八番♥

泉質:単純硫黄温泉+微炭酸泉

青みがかった乳白色の湯。特徴は、硫黄泉と炭酸を含む硫黄泉、その二つをブレンドした混合泉の三つの湯を楽しめること。露天風呂もあり、12:00~15:00の45分間、追加料金1,000円で入浴できる。

内湯は洗い場と浴槽がほぼフラット。壁と床が木造で温かみがあり、タイムスリップしたようなノスタルジックさがたまらない!

霧島湯之谷山荘

  • 霧島市牧園町高千穂4970[MAP
  • TEL:0995-78-2852
  • 立ち寄り湯/①10:00~15:00②16:00~18:00
  • 休/2020年は4/1、5/8、6/1、7/1、8/3、9/1、10/1、11/5、12/1
  • 料金/①500円②700円
  • HP/霧島湯之谷山荘

 

指宿温泉:ヘルシーランド 露天風呂「たまて箱温泉」

ヘルシーランド 露天風呂「たまて箱温泉」

開聞岳を望む露天風呂

泉質:ナトリウム―塩化物温泉

指宿温泉は海が近く、「塩化物泉」が多く点在する。寒い日に、とにかく温まりたい!と思ったらここ。絶景を望みながら、至福の時間を過ごせるハズせないスポット。

偶数と奇数の日付で、男女の湯が入れ替わるのも楽しい。

ヘルシーランド 露天風呂「たまて箱温泉」

  • 指宿市山川福元3292[MAP
  • TEL:0993-35-3577
  • 営/9:30~19:00
  • 休/木曜(祝日の場合は翌日)
  • 料金/大人510円
  • HP/ヘルシーランド

 

日当山温泉:日本湯小屋物語

日本湯小屋物語

赤塚さんのお気に入り「ぶんぶく茶釜の湯」

泉質:ナトリウム―炭酸水素塩温泉

日当山温泉は、家族湯が豊富なエリア。お伽草子の絵巻の世界をテーマにした家族風呂など、11部屋の家族湯が楽しめ、湯は「美肌の湯」。家族で温かい時間を過ごせて、肌にもうれしいスポット。

すべり台付きの部屋は子ども連れに大人気。予約は当日のみ9:50から受け付ける。

日本湯小屋物語

  • 霧島市隼人町姫城2486[MAP
  • TEL:0995-42-3406
  • 営/10:00~0:00(受け付けは23:00まで)
  • 休/第4月曜
  • 料金/1,700円~
  • HP/日本湯小屋物語

 

紫尾温泉:紫尾区営大衆浴場

紫尾区営大衆浴場

高アルカリ濃度の「美肌の湯」

泉質:単純硫黄温泉(アルカリ性)

源泉が神社の拝殿下から湧き出す紫尾温泉。美肌効果があるアルカリ性で、驚くべきはそのph値。一般的にph7程度が「美肌の湯」と呼ばれるが、ここはph9.4という驚異のアルカリ濃度。ツルツル肌に。

乾燥肌の人は入浴後しっかり保湿を。

紫尾区営大衆浴場

 

鹿児島市:温泉 お乃湯

温泉 お乃湯

熱帯を連想させる浴室

泉質:ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩温泉

美肌成分のいいとこ取りをするならこちら!

クレンジング効果のある泉質(ナトリウムー塩化物炭酸水素塩温泉)と保湿効果のある泉質(塩化物泉)をかけ合わせた、一石二鳥のうれしい温泉。まさにリンスインシャンプー温泉!

温泉 お乃湯

  • 鹿児島市小野3-5-27[MAP
  • TEL:099-229-5835
  • 営/6:00~22:00
  • 休/第1月曜
  • 料金/大人420円
  • HP/温泉 お乃湯

 

川内高城温泉:双葉旅館(旧五助屋)

双葉旅館(旧五助屋)

西郷隆盛が湯治に訪れたといわれる

泉質:単純硫黄温泉(アルカリ性)

病を和らげる薬などがなかった時代、泉質がもつ刺激や解毒作用を頼り、数週間寝泊まりして温泉につかっていたのが湯治。ここは西郷隆盛が湯治のため泊まったといわれ、当時の名残か、浴室には「不老泉」の文字も。歴史ファンに愛される。

ご利用の際は、道路向かいにある「双葉屋」にお声かけを。

双葉旅館(旧五助屋)

  • 薩摩川内市湯田町6461[MAP
  • TEL:0996-28-0018
  • 営/9:00~18:30
  • 休/なし(臨時休業あり)
  • 料金/大人250円

 

鹿児島の泉質

泉質は大別して10種類あるとされ、そのうちの九つが鹿児島にそろっています。海、山、川など大自然の恵みをめいっぱい受けているんですね!県内に多い泉質を紹介します。

家族の湯 | 単純温泉

県内にも多く点在する、スタンダードな温泉。他の泉質に比べると成分が薄めで低刺激のため体に優しい。大人から子どもまでおすすめ温泉といえる。

アルカリ濃度(ph )が7.5以上のものは「美人の湯」「美肌の湯」に属す。


熱の湯 | 塩化物泉

塩の成分により、保温&保湿のダブルパック。温かさが長持ちして湯冷めしにくく、特に寒い時期におすすめ。


清涼の湯(美肌の湯)| 炭酸水素塩泉

「美人の湯」「美肌の湯」の代表格。昔は重曹泉、重炭酸土数泉と呼ばれていた。

中でも「ナトリウム―炭酸水素塩泉」は「重曹泉」と呼ばれ、湯がせっけんと同じような働きをするため、クレンジング(=肌の洗浄)効果が期待される。乾燥しやすい人は、入浴後に保湿剤を。


若返りの湯(美肌の湯)| 硫酸塩泉

石膏(せっこう)泉、正苦味(せいくみ)泉、芒硝(ぼうしょう)泉とも呼ばれる。

中でも「カルシウム―硫酸塩泉」は、古くから「傷の湯」「脳卒中の湯」と呼ばれ、肌の蘇生効果もあり「若返りの湯」とも伝わる。


美白の湯(美肌の湯)| 硫黄泉

特有の香りがあり、最も温泉らしい泉質。無色、エメラルドグリーンや乳白色など湯の色もさまざま。成分が濃く、解毒作用や刺激が強いため、さまざまな疾患に応用されるが、湯あたりもしやすいので注意。シミ予防にも。


ほかの5つの泉質は…

二酸化炭素泉・含鉄泉・酸性泉・放射能泉・含よう素泉

五大希少泉と呼ばれる

美肌を目指すなら…

三大美人泉質

炭酸水素塩泉硫酸塩泉硫黄泉「ph7.5以上のアルカリ性」で美肌効果を狙える!

入浴後に「塩化物泉」で保湿⇒
最強!!

赤塚里美さん

温泉ソムリエ:赤塚 里美さん

仕事終わりの一人温泉がたまりません♡私のエネルギーの源です。全身でどっぷりつかるのは、自宅ではなかなかできないこと。心も体も解放されてゆったり気分。

湯船の中で、地元のおばちゃんたちとの会話も楽しいです。「お疲れさま~」「お先に~」など、温泉には地元の方々が作ったコミュニティがしっかりありますね。温かい言葉が飛び交う雰囲気も好きです。

泉質による適応症は一般的なもので、自分に合う泉質は人それぞれ。癒やされてリラックスできるのが何より!十八番の温泉を、ぜひ見つけてみてね。

温泉ソムリエ赤塚里美さん

プロフィール

MBCレポーター・タレント。現在、MBCのラジオ「MBCスポーツ」、テレビ「ふるさとかごしま」、南九州ケーブルテレビ「WazzekaTV」などに出演中。霧島市隼人町出身。

 
 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ