この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリアフェリア

フットサロン経営/その人に合う靴やインソールで脚のラインを整える

フットサロン経営・伊藤ひろみさん

フットサロン経営・伊藤ひろみさん

伊藤ひろみ さん
(Angel WALKING/鹿児島市)

足の悩みに寄り添い、歩き方や靴選びの指導、オーダーメイド靴の販売を行う、フットサロン「エンジェルウォーキング」。「まずは足のチェックから」と、サイズ計測や歩行、重心バランス分析などで悩みの原因を探り、改善案を導き出す。意識していなかった歩き方の癖に、はっと気付かされる。

足のトラブル、起業のきっかけに

「ハイヒールじゃないとコーディネートが決まらない」。7cm以上のヒール靴を愛用していたが、30代で長時間履き続けることがつらくなった。ぴったりの靴を求めて探し回ること10年。「足元の環境を整える事が改善への近道」と43歳で足について本格的に学び始め、さまざまな資格取得に挑戦した。業界の厳しさを感じながらも、マンションの一室からフットサロン開業へと踏み切る。「同じように足で悩んでいる人がいるはず」

「鹿児島にもこんな店があったんだ」と評判は口コミで広がり、今では天文館のテンパーク通り沿いに店を構える。スニーカーからヒール靴、サンダルまでそろえ、「おしゃれを負担無く楽しみたい」という客のニーズに応える。「足の使い方を見直し、その人に合った靴やインソールを使うことで脚のラインを整えていく。鏡の前で喜ぶお客さまの姿を見る時がうれしい」

Angel WALKING

オーダーメイドの靴は、生地から好きな色や柄まで選ぶことができる

改善モデルは自分。健康な足で歩こう

「大は小を兼ねない。洋服とは違い、合わないサイズの靴を履くと体全体に悪い影響を及ぼすことに」。カウンセリングは一対一の完全予約制。それぞれ異なる足の状態に丁寧に向き合う。「海外と比べて日本は足の医療が遅れている。手術で治すことはできないが、習得した知識で悩んでいる人の力になりたい」。骨格模型を使い、白衣姿で説明するまなざしはキラキラと輝く。「いつまでも若々しくいたい」と願う、前向きな常連客の信頼を得ている。

自身が一番の改善成功モデル。「自分で試し、納得したものしか店には取り入れない」。今ではすっかり足の悩みから解き放たれ、家から店までの約5kmの道のりを、毎日40分かけて歩いて通う。「足が健康であれば、すいすいと体が前へ進み、どこまでも歩いていけるような気持ちになれる」。清々しい笑顔がはじけた。

set-CloseUp2

伊藤ひろみ さん
プロフィール

鹿児島市出身。88年高校卒業後、自動車、空調機器、食品メーカー、通信販売企業に勤務。2011年健康食品原料の卸小売り業で独立。16年法人化。13年から足関連の各種資格を取得。17年「Angel WALKING(エンジェルウォーキング)」オープン。

TEL:099-295-6486

この記事のシリーズ Series of this article

Close up

鹿児島で働く女性たちを紹介しているFelia!の『クローズアップ』。いろいろな職場で輝いている彼女たちの姿や、これまでの足取りをご紹介します。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ